スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏空のモノローグPortable 総評

夏空のモノローグ Portable (限定版)夏空のモノローグ Portable (限定版)
(2013/03/20)
Sony PSP

商品詳細を見る



PS2を持っていないため、移植を心待ちにしていた作品。
本当に大好きな作品となりました。

ネタバレなしの全体感想ですが、何も知りたくないかたはお控えくださいませ。
感想がとっちらかりそうなので分けて書いていきます~。


■シナリオ・ストーリー

ループもの、青春SFものとして非常に上質だと思います。
乙女ゲームとして考えれば地味な作品というか、キャラクターとの恋愛をみせるものではないのでライトノベル、ノベルゲームとして考えた方がいいかもしれません。
周回するシステムをうまく利用していて、周回するたびに同じようなシーンでも微妙に変わるシナリオが飽きさせません。

文章も読みやすく、誤字脱字以外では特に気になる点はありませんでした。
ノベルゲーム形式で、画面の上から文章が出てくるので乙女ゲに慣れた方には違和感があるかもしれません。
ただ、カットが挟まれたり、イベントを選べるなど独特なところもありました。

わいわい皆で過ごす前半、個別ルートでのそれぞれのキャラの孤独や悩み。そこから主人公が少しずつ前に進んでいく過程を見守る、そんなお話。
最後に解放される真相ルートはかなり驚きと感心がありました。
必ず最後までプレイしてください。

プレイ前に抱いた感想、「昔のギャルゲみたい」というのはプレイ後も変わりませんでした(笑)
題材の類似もあるかと思いますが、なんと言うかちょっと古臭い感じはします。エピソードなども言ってしまえばちょっとダサくて古臭いw 

だが、そこがいい!


ビジュアルやエピソードが洗練されていれば乙女ゲームとしての評価ももっと高まったかもしれませんね。(私はこれで満足ですが!)
真相ルートは想像していたよりずっと練られた素晴らしいものでした。


■ビジュアル

素朴で、好感が持てます。
スチルはここにないの?と思うこともありました。
小さなカットが色々入るので面白かったです。


■音楽

素晴らしかったです!
最近の凝りに凝ったものではなく、すごく単純な音なのにものすごく心に響く。
これだけ泣かされたのは音楽が大きかったような気がします。
壮大にしなくてもいい音は作れるのだとしみじみ思いました。


■主人公

辛いことがあり、明日を望めない後ろ向きな女の子。
でも、おとなしそうに見えてわりと辛辣ですw
プレイを進めるとだんだん彼女のわりと個性的な面がでてきておもしろい。
私はとても好きな主人公でした。
真・翡翠の雫の珠洲ちゃんに似ています。


■攻略順

私は 沢野井部長→篠原→浅浪先生→木野瀬→カガハル→綿森(最後に解放) でした。

部長が真相にかなり近いので、絶対真相は後のほうで!という人は彼は後に回したほうがいいですね。
綿森さんの謎もツリーピース(少しずつ解放されるSS)でほぼ分かるので、お好みで後に回してもいいと思います。
私は、部長を先にやって全体がなんとなく分かった状態でプレイしてよかったと思っています。
木野瀬くんも後の方でカガハルの前、が私はおすすめですが誰からやっても特に大きな問題はないかと思います。




久々の、大切な宝物のようなゲームになりました。
CLOCK ZEROと少し似ているけど、全く違う方向で大好きです。
CZはなんだか完全なるフィクションとして大好きで、夏空は少しリアルに近いところにあるような、ノンフィクションをドラマ化したものを見ているような、そんな感想を持ちました。
伏線の回収、作品における定義、解釈などは正直夏空のほうがしっかりしています。
ただ、キャラクターの魅力(華やかさ)世界観などはやはりCZが優れているかなと。
あ、あと甘さもねw


アニメの時をかける少女とかがお好きなら、お好きかもしれないですね。

もし興味があるならばぜひ!おすすめしたいと思います!
スポンサーサイト

夏空のモノローグPortable 綿森楓感想


あああ、終わりました、夏空のモノローグ…!

終わっちゃったよおおおお!。゜゜(´□`。)°゜。

もう、ほんとに、素晴らしかったです。。
息も絶え絶えです。

「萌えを補給したい」とかそんなお話ではないのですよ!
精一杯生きる彼らを応援したい、見守っていきたい、そんなお話でした。

綿森さんの、ネタバレ感想、です…。


nmp_watamori200x40.jpg

+ Read More

夏空のモノローグPortable 加賀陽感想


カガハルが終わりました!

後は綿森さんだけ、、どきどきします!


nmp_kaga200x40.jpg

続きからネタバレ感想です。

+ Read More

夏空のモノローグPortable 木野瀬一輝感想


木野瀬くんクリアしましたー!

いや、ほんと、不憫。゜゜(´□`。)°゜。
りったんを思い出す、りったんを…(不憫という意味で…)


ぎゅうぎゅうと胸が苦しくなるようなルートでした。
夜にやり始めて気づいたら明け方で、今日はとても眠いです…。
浅浪先生が短かったので油断してたら彼はけっこう長かったです。

メインヒーローだもんね。。


nmp_kinose200x40.jpg


続きからネタバレ感想です。

+ Read More

夏空のモノローグPortable 浅浪皓感想


ようやく夏空に戻ってきました。
他のゲームでもしようかと思ってたんですが、結局本を読んだりアニメ見たりしてました。
気持ちも落ち着いたので、フルコンプしてしまいたいと思います!

篠原くんはとてもふわふわした状態でプレイしたのでちょっと感想が書けませんでした。
また再プレイした時に書けたらなと思います。


そして浅浪先生です。
完全に乙女ゲではなかったですが、なんとも切ないお話でした。
相変わらずプレイ後のショートストーリーが泣けます…。
本編より泣ける…。

nmp_asanami200x40.jpg

続きからネタバレ感想です。

+ Read More

プロフィール

こはな

Author:こはな
こんにちは。
こはなと申します。
すっかりただの乙女ゲとアニメブログですが
物語はジャンル問わず大好きです。
乙女ゲは永遠のCLOCK ZEROクラスタ。
プレイリストなどは→こちら


気軽にコメント頂けると喜びます♪


☆購入予定
 ・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。