スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・翡翠の雫 緋色の欠片2

真・翡翠の雫 緋色の欠片2 DS (通常版)真・翡翠の雫 緋色の欠片2 DS (通常版)
(2011/06/16)
Nintendo DS

商品詳細を見る



3年ブランク後の2本目の乙女ゲームです。
深夜のアニメで「緋色の欠片」を見て、乙女ゲームのことを思い出しました(笑)
こういうノベルゲームもあるんだなー と思ってやりたくなったのですが
その時私はDSしか持っていなかったので、あんまり種類がなかったんですよね。
なので、消去法で選んだゲームです。



綿津見村――山と海に囲まれた、ある小さな村。
そこには人の世に厄災を招くといわれる「龍神」を封じた「海神神社」があった。

「海神神社」の巫女候補として育てられてきた高千穂珠洲は、龍神の厄災を鎮める為に
母と姉弟子の八坂真緒を失ったことから「玉依姫」を継ぐ決意をする。

――しかし、2人の犠牲にも関わらず再び「龍神」の厄災が起こり始めた。
珠洲の前に「豊玉姫」と称する真緒が4人の妖人を従えて現れ、
龍神が封じられた神器「勾玉」を渡すようにと迫る。

それと前後して、珠洲の周囲に現れる謎の兄弟や国家機関「典薬寮」の派遣人。

珠洲の敵か味方かわからぬまま、玉依姫の「守護者」として選ばれていく少年たち。

もう一つの玉依姫の物語が、今始まる――。
(公式より転載)


どうも評価はあまりよくない様子。
でもリメイクみたいだしよくなってるかも、と思い
「初心者向け」という言葉に惹かれて買いました。

結果、けっこう楽しめちゃいました。
確かにストーリーは惜しいというか、さらーっと終わるので物足りないですね。
設定や世界観はおもしろいんですけども。

でも絵がとてもきれいでキャラクターも好きな感じで
あとOPとEDが素晴らしかったです。歌がよかったー。


たいしたネタバレはしないと思いますが、畳みます。
ちょっとでも知りたくないかたは気をつけてくださいね。

+ Read More

スポンサーサイト

AMNESIA

AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なしAMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なし
(2011/08/18)
Sony PSP

商品詳細を見る



ずっと気になっていたゲーム。
でもちょっと迷っていて、どうしようかと思っていたところで
アニメ化が決定したということで、アニメ見る前にやってみることにしました。


とある架空世界の、とある架空の国の、とある架空の街での物語。

それは、8月1日のこと。
朝、目覚めた主人公は、突如として8月1日以前の記憶を『全て』失ってしまっていた……。
自分がどのような人生を送ってきたかも、周囲の人間関係もまっさら白紙の状態。

そんな彼女の目の前に現れたのは、自身を『精霊』と名乗るオリオンという少年だった。
オリオンの導きにより、記憶を取り戻すために奮闘することになる主人公。
まずは自分の日常生活から探っていこうとした矢先、彼女のものであるらしい携帯電話が着信を告げる。

――液晶画面に表示されたのは、やはり『知らない』名前だった――

名前も顔も知らない、主人公の『恋人』であるらしい『彼』との出会い。
誰を信用するべきか不明な状況で、相手に記憶喪失を悟られないよう行動する主人公。
それにより物語は複雑に絡み合っていく。

『彼』との思い出を持たない主人公は、この日から新たな恋物語を紡ぐことになる――。
(公式より転載)


えーと…まあ、簡単に言うと私には合いませんでした…。
ほんのりネタバレがあるのと、ぜんぜん褒めてないので畳みます。


+ Read More

暗闇の果てで君を待つ

暗闇の果てで君を待つ (通常版) (特典無し)暗闇の果てで君を待つ (通常版) (特典無し)
(2009/10/22)
Nintendo DS

商品詳細を見る



記念すべき(?)私の乙女ゲームデビュー作。
なんとなく買ったDSをもてあましていたら友達が貸してくれました。
乙女ゲームかぁ~」
なんてやる気なくはじめたら…
何これおもしろいんですけど!
サスペンスで謎解きで脱出ゲーなんですけど!
と、あっという間にはまったのでした。
乙女ゲームってこんなんなんだーと思ってこのあと似たようなのを探したら
ぜんぜんなく、わりと特殊なものだと分かりました。
そりゃそうだよね…


林間学校のハイキングの途中で体調を崩した主人公。
何人かの生徒、教師とともにバスでキャンプ地に戻ることに。
しかし途中で事故に遭い、気がつくとバスに乗っていたメンバーと一緒に
なぜか見知らぬ廃校に閉じ込められていた。
そこには「仮面の死神」と名乗る者からの手紙があり、
廃校を脱出できなければ死が訪れると書かれていた…。


不穏なあらすじですが、ずっと不穏です(笑)
とりあえず選んだ相手との脱出を図るのですが、謎解きがあったり
相手を助けたりしないといけないのでずっとどきどきします。
時間制限もあったりして、スリリング。
しかもこういうゲームに慣れていなかったのでセーブを忘れて
ぼーぜんとしたりしました。。

本筋のストーリーがすごい良い、というわけではないのですが
最後に分かったときはすっきりしました。
どちらかというと、個々の悩みやトラウマなんかを聞いて主人公に懐柔されていく
のがおもしろかったかな。意外にえげつない過去を持ってる人がいたり。。

ただ、謎解きが一緒なので一回やると次からしんどいです。
変化があったりしたらよかったけど、さすがに無理かな。

あと、このゲームをやる上で絶対だと思われるのが、攻略順!
友達はいっさいの情報をくれなかったのですが、偶然にも真相を後回しにできて
ほんとうによかった…。最初にやったりしたら、投げてたかも。
私は 

風野太郎(他校生)→秋山朋(テニス部)→穂波陽介(テニス部)→葵水央(生徒会長)
→高坂貴彦(教師)→桜庭克己(幼馴染)

でやりました。しかしよく幼馴染を最後にしたなあ、自分!と思います。
特に問題はなかったですが、テニス部から攻略、がいいみたいですね。
後半の三人はこれがベストのようなので、奇跡的だと思う~

攻略対象者に犯人がいるのですが、そのルートがすごかった。
びっくりした。これ、だめな人はだめだろうな…。
まあまあエグイです。
全体的にめっちゃ死ぬので、苦手な方はご注意を。


キャラとしていちばん好きだったのは他校生の風野くん。
たぶん初めて「萌え」というものを理解した気がします…。
最初は全く興味なかったので最初に選んだのですが、
チャラくて感じ悪い、と思っていたらばものすごい苦労人で
だめな親の変わりに病気の妹の治療費を稼いでるとか…!
こういうのに弱いんですよねー。。
エンディングの唐突な感じも彼らしくてよかったです。


このゲームをやったのはたぶん3年くらい前。
そのあと乙女ゲーはやってなくて、また始めたのは最近です。
またおもしろいゲームに出会えると良いなー。

プロフィール

こはな

Author:こはな
こんにちは。
こはなと申します。
すっかりただの乙女ゲとアニメブログですが
物語はジャンル問わず大好きです。
乙女ゲは永遠のCLOCK ZEROクラスタ。
プレイリストなどは→こちら


気軽にコメント頂けると喜びます♪


☆購入予定
 ・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。