スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOISE ―voice of snow―  総評


NOISE ~voice of snow~ 通常版NOISE ~voice of snow~ 通常版
(2012/01/10)
Windows

商品詳細を見る



なんやかんやで私は買ってよかったです。
ただ、恐ろしく人を選ぶような気が、する。

■シナリオ・ストーリー

ファンタジーな設定ですが、マフィア的な世界なので好きな世界観でした。
仲間同士の掛け合いなど、表現が色っぽくてよかったです。
文章はややクセがあり、一人称なのに敬称がなかったり最初は違和感がありましたが慣れました。
情景が浮かぶようなきれいな表現が多く、私には合っていました。

個別ルートはそんなに長くはないですが、光ルート闇ルートと分かれますのでボリュームはまあまあだと思います。共通ルートも調整すればさくっと個別に入れるようにできるので楽ちんでした!

乙女ゲームとしては表現が色んな意味でハードです。
特に色っぽいシーンがわりと生々しくて驚きました。
R18一歩手前なんじゃくらいの微エロ表現ががっつがつ出てくるので苦手な人は注意です。
正直後半になるとちょっとお腹いっぱいだよ!っていうくらい出てきます(笑)

人が死ぬ描写は多いですが、グロい場面はあんまりないと思います。
わりとさらっとエンターテイメントな感じなので、その辺の生々しさはよっぽど苦手じゃなければ大丈夫かな。

ストーリーはどれも面白かったです。
もちろんマフィアというにはぬるいところもあるけど、乙女ゲームだしちょうどいいんじゃないかなと。
とにかく萌えが洪水のように押し寄せてきたので楽しかったです。
ロウは神です(笑)代永さんにやんちゃな役をもっと!!

ただ、バラバラにまいた伏線をあまり回収してくれず、自分でかき集めてなんとなく組み立てないといけないので最終的にちょっと疲れました。
矛盾があったりするわけじゃないけど、複雑なので分かりにくいのです。
真相にあたる部分はなんとも言えません。
「誰にも言わないで」というほどのことかなーと思うので、あまり期待しないくらいでちょうどいいかもしれません。
私はあとはそっちで考えてね!というのは好きじゃないので、考察好きの方にはいいかもしれないですね。


■ビジュアル

すごくうまいわけでもないと思いますが、やっぱりなんだか色気のある絵です。
世界観もあって、色のトーンが抑え目で好きでした。
みんな脱いだらスゴイです(笑)ロウもひょろくないので素敵ですよww
ただ、主人公が異常に目が大きくて、ちょっと変だったかなあ。。
可愛くて好きだったんですが、違和感のあるスチルも多かったです。
ちょっと大人になったころはすごくきれいだったので、あそこまでロリを強調する必要があったのかとは思います(笑)
でもエフェクトも多くて楽しめました!


■音楽

どれもよかったです。
盛り上がるときの音はぞくぞくしました。
声優さんが歌うエンディングがひとつあって、それもとてもよかったです。

■主人公

大人しそうに見えますが、孤児院で育ったためかわりとたくましいです。
芯がしっかりした、非常にいい子です。
ルートによっては「自分なんて」とうじうじするので、それが苦手な方はいるのかもしれません。
私は可愛くて大好きです。
あ、間違いなく天然小悪魔ですww

■攻略順

公式のおすすめ順だと思います。

ロウ光闇→セラ光闇→ウィズレイ光→ヴィネ→ウィズレイ闇→ギルフォード闇→カミル→レイム→ガレル→ギルフォード光→END0

ギルの光ルートはサブキャラまで攻略が終わるとオープンだったと思います。
それが終わるとEND0オープン。

共通ルートはロウと一緒にいることが多いので、ロウが気に入っているなら最初にロウがいいと思います。
長いロウルートみたいになるのでw


やっぱりCZを越えることはできませんでしたが、楽しかったです。
ライターさん(とその周辺?)が盛り上がり過ぎたような印象です。
ちょっと同人的な…。
ただ、その分愛を相当感じる作品でもありますので、気になった方はおすすめします。

同じところから出ている「越えざるは紅い花」というゲームもぜひやってみたいと思いました!
スポンサーサイト

NOISE ―voice of snow―  ギルフォード光&END0感想

NOISE ―voice of snow― フルコンプしました~。

うん!すごく面白かったです。
面白かったんです…が…。
なんとも残念なところもあって…。

END0は公式から箝口令が敷かれるほど、というのでわくわくしてたんですが私はちょっと残念な終わり方でした。

今でも箝口令が有効なのかよく分からないですが(けっこう前のゲームだし)
一応END0のネタバレはしないように続きから感想書いていきます。
ただ感想としてちょっと触れます。

ギルはがっつりネタバレますのでプレイしていない方は見ないでくださいね。

+ Read More

NOISE ―voice of snow―  ギルフォード闇&サブキャラ感想

ギルフォードの闇ルートとサブキャラの感想です。

端から端まで攻略できる感じですね。
でもどれもなかなか面白いです。

ヒューイのかわいそうさが際立ちますがww

続きからネタバレ感想です。


Operetta Noise -Voice of snow-

+ Read More

NOISE ―voice of snow―  ウィズレイ&ヴィネ感想

ウィズレイとヴィネルート終わりました~。

心配性でめたくたに甘やかしてくれます。

主人公を子供だ子供だと言いながらまったく行動と一致してなくて面白いですw


ではネタバレ感想です。


Operetta Noise -Voice of snow-

+ Read More

NOISE ―voice of snow―  セラヴィス感想

セラヴィスルート終わりました~。

鬼畜眼鏡っぷりが素晴らしかったですw

私的に彼には悲恋が似合うと思いますね!
もしくは他のキャラのものになっていく主人公をじっとりと見つめる感じのほうが萌える(笑)

で続きからネタバレ感想です~


Operetta Noise -Voice of snow-

+ Read More

プロフィール

こはな

Author:こはな
こんにちは。
こはなと申します。
すっかりただの乙女ゲとアニメブログですが
物語はジャンル問わず大好きです。
乙女ゲは永遠のCLOCK ZEROクラスタ。
プレイリストなどは→こちら


気軽にコメント頂けると喜びます♪


☆購入予定
 ・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。