スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法使いの夜 感想

魔法使いの夜 通常版魔法使いの夜 通常版
(2012/08/10)
Windows

商品詳細を見る



魔法使いの夜終わりました~!!

友人に「5日くらいで終わるんじゃない?」って言われたのに、1ヶ月以上かかるという…。
クリスマスまでに終わる予定だったんですけどねー。。

でも本編には選択肢はないので(オマケ的な番外編にはあります)普通にやればサックサク終わるゲームです。
感想は大きなネタバレはありません~



■あらすじ
1980年後半。華やかさと活力に満ちた時代の黄昏時。都会に下りてきた少年は、現代に生きる二人の魔女とすれ違う。少年はごく自然に暮らしてきて、彼女は凛々しく胸を張って、少女は眠るように隠れ住んで。三者三様の星の巡り。交わるることなんてもってのほか。何もかも違う三人の共同生活が始まるのは、あと、もうちょっと先の話 。
(公式より転載)




結論から言えばおもしろかったです!
どこかのブロガーさんが「王者の貫禄」と言うような感想を書いてらっしゃったのですが、本当にそんな感じでした。
とにかく豪華な豪華な紙芝居。
絵のクオリティの高さに加えてエフェクトと演出がすごい。
画面の中心に立ち絵がばーんと出るのではなく、バリエーションの多彩な立ち絵を駆使してゆっくりしたアニメのように場面場面が表現されます。
お話が進むまではずっと「うわー画面すごいなー!」という感想でいっぱいでした(笑)


ただ私が時間がかかったのは、前半がかなりダルかったからなんです。。
もともととてもクドい文章を書く方だと思うのですが、それに加えてエフェクトがあるのでひとつひとつの場面が長い。
彼と彼女が出会う、というワンシーンだけでも彼の視点から彼女の視点からゆっくり描くのでだんだん飽きてきてしまいましたww
長いのにお話は全く進んでないっていうね(;´∀`)

前半はどうしても主題が分かりづらい上に、草十郎くんが人間離れ(ある意味で)しすぎててちょっと魅力を感じなかったのも原因かなーと思います。。
でもそこに色々と伏線が撒かれていて、終わる頃にはおお、なるほど!という仕上がりになっているので最終的には彼も好きになりました~。
彼については続編でもっと掘り下げてくれるのかな?というような感じですけどね!


タイプムーンのゲームは「月姫」に次いで2作目です。
それに比べたらかなりマイルドな仕上がりでしたね~。
おそらくFateに比べてもかなりプレイしやすいと思います。
月姫は古いゲームなので、というのもありますがやっぱり文章が洗練された印象があります。
クドい、ちょっと独特な感じはやっぱりしますが、随分と読みやすくなっていました。
魔術師の説明なんかも分かりやすかったですし、追加エピソードでも有珠の使う魔術についての説明があったりして面白かったです。
月姫の時は本編中にこれでもかー!!と魔術教会の話を枝分かれしながらがんがん説明されて、正直ちゃんと理解できませんでした…。読んだ時はおお…!とか思ったような気がするんですけど…。

私は型月の世界の「魔術師」の在り方がすごく好きなので、それについてのお話がメインのこのゲームはかなり楽しかったです。
魔術なのでファンタジーなんですが、そこには秩序と法則と果てしない研鑽があります。
本編でもちらっと出てくるのですが、科学者にちょっと近いものがあって、でも彼らの覚悟と決意が凄すぎてなんだかマッドサイエンティストな感じです(;´∀`)

他作品で出てきた魔術師の目指すもの、根源に到達するということの意味が分かったので、ちょっとすっきりもしました。


型月の世界気になるけど、月姫はもう出来ないし、Fateは長いし、空の境界はイミフだし(すみません)って方にはかなりオススメですね!
戦闘シーンも多いですが、マザーグースや童話を下敷きにした魔術はなんだかロマンティックでもあって、ゆっくり紅茶を飲みながら、スコーンでもつまみながら(笑)ゆったりと浸れる世界でもあると思います。
音楽もものすごく素敵ですしね!
音楽を順番に鑑賞できるシステムになっていて、それもすごくよかったです。



私はこれをやって、アニメをちょこちょこ見ちゃったのですがやっぱりFateもstay nightくらいはやりたいなあと思ってしまいました。
桜ちゃんルートが怖いんですけどww


しかし、これはいったいいつになったら続きがでるのか見当もつきませんねー。
月姫のリメイクはどうなったw

まあ、仕方がないので気長に待ちたいと思います~ヾ( ゚∀゚)ノ゙

スポンサーサイト
プロフィール

こはな

Author:こはな
こんにちは。
こはなと申します。
すっかりただの乙女ゲとアニメブログですが
物語はジャンル問わず大好きです。
乙女ゲは永遠のCLOCK ZEROクラスタ。
プレイリストなどは→こちら


気軽にコメント頂けると喜びます♪


☆購入予定
 ・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。