スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華アワセ【蛟編】 雑感&いろはルート 感想


華アワセ【姫空木編】発売してますねー!!

プレイしてる人の多さにビックリです!
まあ、お値段がお手ごろですからね…!ほんとに蛟編もたっぷり遊ばせていただきました♪

総評はすべてのシリーズをプレイしてからにしようかな、と思うのでざっと全体の感想を書きたいと思います。
大きなネタバレはありませんが、何も知りたくない方はお控えください。



蛟以外のルートは個別に入ってからはそこまでボリュームはないと思うんですが、完全に別のお話になるのと華アワセがけっこうガツガツ入るので長く感じました。
いろはと蛟以外は複数のEDがあるし、かなり満足です。

蛟とのED以外はすべて見事にバッドエンド!
それぞれのルートとはいえ、蛟のBADのような扱いです。
なので、攻略キャラの片思いがほんとうにおいしい…!
でもそこは好き好きあるのかな。
BADが嫌い!という人にはちょっと辛いかもしれません。

設定はなかなかきらびやかなファンタジー。
厨二的、ですね!そこがすごくいい!
そしてどこか病んだ感じ。
ヒロインが一途でまっすぐで凜としていて穢れなき存在であればあるほど歪んでいく男たち、というのに心奪われます。

華遷、と呼ばれるゲームも物語にちゃんと必要で、難易度はほどほどにしてあって本編を邪魔しない絶妙さ。
ゲーム内で流れるキャラソンもどれも素敵で、テンションが上がります。
由良さんの絵はあまり好きな感じじゃないのですが、プレイしていると普通に好きになりました。
デザインも統一感があっていいですし、彼らが詠む歌も雰囲気があっていいですね。
あんまり詳しくないので、ちゃんと調べたらもっと面白そうです。

まだまだ謎だらけだし、全く出てこなかったキャラもいるのでこの先楽しみです。


今のところ…いちばん好きなキャラは誰かな。
やっぱりいろはかな。
でもまだ出てないうつつさんにかなり期待しています!!


ではでは!
続きからいろはの感想です。


『華アワセ』応援中!

+ Read More

スポンサーサイト

華アワセ【蛟編】 唐紅ルート 感想


こんにちは!!

またちょっとお久しぶりでございます。。

すっかりオリンピックも終わってしまいましたね。
フィギュア見て夜中に号泣したのもいい想い出になりました…。
スポーツは素敵です。


華アワセ【蛟編】フルコンプしましたよ~。
感想も書いてないのにもう明日姫空木編発売ですってよ。。
たぶん来るのは28日だと思うので、感想あげてしまわないとー。

今日は唐紅の感想です!

全くノーマークでしたが、面白かったですね!
本人にすごく萌える!という訳じゃないんですが、きゃんきゃん鳴いてる子犬みたいで可愛かったです。(…?)


そんなわけでネタバレ感想です!


『華アワセ』応援中!

+ Read More

華アワセ【蛟編】 姫空木ルート 感想

みなさまオリンピックみてますか~??

私は釘付けで寝不足でやばいですww

羽生くんの金メダルと高橋選手の素敵な演技に打ち震えました。
今日はさすがに昼まで寝てましたけどね!


そんなわけで、ゲームは華アワセの姫空木が終わりました~♪

まあ、予想通りで、ちょっと物足りないかな~という気もしつつ楽しめましたよ!



続きからネタバレ感想です!


『華アワセ』応援中!

+ Read More

華アワセ【蛟編】 蛟ルート 感想

蛟ルート終わりました!

いやあもう、彼の印象は「みこと君!!」以外にな…いやそんなことないです。

とにかく耐える男でしたね、色んなことにねw



続きからネタバレ感想。では…まいる!



『華アワセ』応援中!

+ Read More

華アワセ【蛟編】 初回プレイ感想

華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック)華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック)
(2012/12/05)
不明

商品詳細を見る



華アワセやってまーす!!
このゲームが出た頃、私はこれに全く興味がなかったんですよねえ。。
絵がそんなに好みじゃないのと、花札ゲームがどうかなーと思っていて。
でもやってみたらめっちゃ面白いじゃないですかwww
めっちゃ好きなタイプのお話じゃないですかww

おすすめしてもらってよかった…!!


■あらすじ

“華札(はなふだ)"を用いた札遊び、“華遷(かせん)"。
その特殊な“華"の力を引きだせるのは、一部の能力者“華詠(かえい)"のみ。
彼らの多くは男性であり、学園内に限り唯一の力を持つ5人は
“五光(ごこう)"と呼ばれ、崇められている。
本作は、稀有な才能・人材を輩出する華遷国立学園を舞台にくり広げられる、
“五光"を目指す男性たちと、彼らに身を捧げる乙女の物語である――。

数々の人気コンテンツを世に送り出した由良と、
プロジェクト“月に叢雲、花に風(略称:月花)"が放つ、
“甘く、激しく、苦しいほどの恋"が綴られる乙女ゲーム『華アワセ』

“華札"をモチーフとした、“華"と“水"たちの禁断の恋物語。
(Amazonより転載)



失礼ながら、私は由良さんも月に叢雲、花に風というプロジェクトも存じ上げなくてですね。
発売された頃アニメのCMですごくよく見かけていたんですが、すごいことなのかどうかが分からず(今も分かってない)「耽美な絵だなー」くらいに思ってまして。
びっくりするくらい買う気ゼロでした。

そんな私の心を少し動かしたのが、攻略キャラの片思い展開!(大好物!!)
仲良くさせていただいてるブロガーさんが当て馬展開の素晴らしさを語っておられて、一気に興味がわいたのです。
でも他にやりたいものいっぱいでずっと検討中だったのですが、別のブロガーさんにすごく勧めてもらって、私の好みもけっこう分かってくださってる方なので買ってみたら…!

なにこれ面白い…!

お話めっちゃ好みだし、心配してた花札ゲーム(華遷)がまたおもしろい!

花札をモチーフにしたゲームで、役をそろえるのは同じなんですが特殊なオリジナルの役もあったりするようです。
私は花札は子供の頃にちょっとやったような、、ぐらいで全然知らないのですが、ゲームアレンジがかなりしてあるので分かりやすく、ほどほどの難易度でかなり楽しい♪
乙女ゲーのミニゲーム的なものってあんまり好きじゃないのですが、こういう風に物語にちゃんと必要なものは好きです。
乙女ゲー版遊戯王みたいな…?違うか…?


華アワセは命のやりとりも行うものだったり、不思議な力を持っていたりと完全ファンタジー。
ずっと昔から力を持った人間が行ってきたけど、一般人にはテレビでたまに見るよね~くらいの世界なのかな?
でも国や皇族と深く係わっているという感じがゾクゾクしますね!
華アワセが何のために行われて何の意味があるのかはまだちょっと分からないのですが、そういうことがまた続編なども含めて分かっていったらもっといいなあと思います。

あとはキャラがみんなすごく魅力的で!
サブキャラも含めてとてもいいですね。百歳は声を聞いてびっくりしたんですけど!これなんか意味あるんでしょうかね…!

五光の中では誰がいいかなー!
今回は蛟編、ということでハッピーエンドは彼としかないようですが、ルートは他の人もあるみたいですね。
今のところ姫空木といろはが気になります( *´艸`)
蛟はもともとあんまり好きな感じではないのですが、それでもけっこうきゅんとなりますね。
そして面白いです(笑)色々おもしろいよ、蛟ww

ついついランキング上げに夢中になりますが、お話のほうも楽しみ!

それにしても1470円でこれだけ遊ばせてもらえたらいいですよねえ~。
姫空木編ももうすぐ発売なので、それまでに遊んでしまいたいです!




プロフィール

こはな

Author:こはな
こんにちは。
こはなと申します。
すっかりただの乙女ゲとアニメブログですが
物語はジャンル問わず大好きです。
乙女ゲは永遠のCLOCK ZEROクラスタ。
プレイリストなどは→こちら


気軽にコメント頂けると喜びます♪


☆購入予定
 ・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。