スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒蝶のサイケデリカ 感想


こんにちは♪
ネヴァジスタやサイケデリカや過去記事に拍手ありがとうございます!
うれしいです(*´∀`)

今はずっと楽しみにしていた「ヴァルプルガの詩」をプレイしています。
最初に気になってたキャラをプレイして萌えもあってそれなりに満足したんですが、なんかちょっと物足りないとこもあってねえ~(;´Д`)

なによりヒロインが私的に残念なのが、これからコワイところです。。
でも続きが気になるな~と思っているので楽しんでいます♪



で、今日は黒蝶のサイケデリカのネタバレ感想をちょこちょこっと書いていきまーす!
さらっとキャラの個別感想も交えます~

ではでは続きから!

+ Read More

スポンサーサイト

黒蝶のサイケデリカ 総評


黒蝶のサイケデリカ黒蝶のサイケデリカ
(2015/01/29)
PlayStation Vita

商品詳細を見る



黒蝶のサイケデリカー!
ちょっと前に館からは出ていたのですが、感想遅くなりました~。
謎の地雷臭(個人的見解)により見送っていたのですが、評判とフォロワーさんの反応などから購入にいたりました。
そして方々から「こはなさん好きそう」と言われたゲームでもありまして。

まんまと大好きですけど!?


みなさまありがとうございます。
楽しかったです。

公式でネタバレ絶対禁止のお達しが出ていたようですが、ほんとに想像と違うゲームでしたね。
もし、もうプレイすることが決まってらっしゃる方が今これをお読みでしたら迷わず回れ右して何も考えずに遊んでしまいましょう。
大きなネタバレはしませんが、わざわざ知ることでもないことしか書きません(笑)書けないし…
迷ってるんだよな~と言う方がいらっしゃいましたらぜひ参考になさってくれると嬉しいです。



■シナリオ・ストーリー

いちばん言いたいことは、私が今までプレイした数少ないゲームの中でいちばん乙女ゲーっぽくないゲームです。定番の乙女ゲームが好き、好きなキャラだけ攻略する、という方には全くおすすめできません。
どちらかというとノベルゲームとしての体裁を重視していて、ヒロインも100%登場人物の中のひとりとして描かれている感じがします。
乙女ゲームなのに!?という展開も多く、地雷的なこともありそうです。(個人的にはそこがたいそう面白かった)
シナリオは選択肢分岐だけじゃなく、ショートストーリーを読むことによってルートが解放されていきます。
これもちょっと賛否あるかもしれません。
私は本編を少しずつ補完されていくような感じが好きで楽しかったですね。

物語は館の謎を含め、きっちりと完結したお話になっています。
ただ、名作ギャルゲ並の深さを求めてはいけません。
凄く斬新と言うわけでもないし、とても短いですし、掘り下げていないところも多いです。でもそのスピード感がとってもいいなあと思うので、エンターテイメントとして非常に良作のノベルゲームであったと思います。ただ、キャラへの愛情があるかどうかでもかなり印象は変わるかもしれません。つまらない人にはきっととてもつまらないでしょう。
お友達が言っていた「B級作品的な面白さ」というのがものすごく的を射てるなあと思います。
1周目が終わるとあっという間ですし、ぜひ一気にプレイして欲しいですね!


■ビジュアル

最初はなにやら苦手な絵だなあと思っていました。
漫画家さんがデザインされたのですね。
でもプレイしていると愛着がわき、好きになりました。よくあることですw
ただ、スチル差分がほとんどないので、シナリオに合わせた変化が楽しめなかったのが残念でした。


■音楽

なかなか雰囲気に合っていてよかったです。
OPがとても好き。
EDはなんかちょっと驚いたです。みなさんどう思われたのだろう…(ホラあのジャンルの音楽みたいだなって…)


■攻略順

私は一応

山都→鴉翅→鉤翅→紋白→緋影

の順でしたが、気付かないED(なのか解放されていなかったのか)があったりしたので最後のほうに回収したりしました。
とりあえず、章を進めながら開いたショートストーリーはできるだけ読みながら進めました。それぞれのキャラルート解放の条件は分かりません。


■主人公

鈍くて素直でイイコちゃんで世話焼きな、典型的な乙女ゲ主人公ではないかと思うのですが…。
一部苦手なかたもいらっしゃるようです。
確かにちょっといらっとさせらるところもあるのかも。
でも理由もなんとなく分かる、物語に合った人間的なヒロインだったと思います。(多くを書けないー)



なかなか感想書くの難しいゲームでした~。
でもキャラもみんな可愛く、人間くさく、愛すべき方々でしたね♪
乙女ゲームとしては変わっていて、こういうゲーム出してくれるんだ、ありがとう…!みたいな気持ちになりました。
このチームにはこれからも期待です。(前のしら…ゲームことは忘れてあげてもいい)


ネタバレとキャラの感想はまた次の記事にでも書いていこうかと思います。
言いたいこといっぱいあるのさww
プロフィール

こはな

Author:こはな
こんにちは。
こはなと申します。
すっかりただの乙女ゲとアニメブログですが
物語はジャンル問わず大好きです。
乙女ゲは永遠のCLOCK ZEROクラスタ。
プレイリストなどは→こちら


気軽にコメント頂けると喜びます♪


☆購入予定
 ・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。