スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画感想いろいろ

最近の記事や過去記事に拍手ありがとうございます!
なかなか更新しないブログに嬉しい限りです。
頑張ろう。。


今日は最近見た映画の感想など。
学生の頃映画はけっこう見ていましたが、最近はあまり見なくなりましたね~。
私が住んでいた大学の近辺は当時レンタル屋が乱立していて、なんと当日10円(!)とかだったんですよ!
1泊でも30円とか…ほんとですよ…?
なので、TUTAYAですら格段に安かったです。
いい時代だった…(遠い目)

そんな環境だったので、しょっちゅう映画見てました。
友達と一晩中映画見続けたりとかw
お金なかったですからね~。安上がりで楽しかったです。

今はあまり映画の趣味が合う人がいなくなってるのもあり、ちょっと遠ざかってたのですが
仲良くしていただいてるブロガーさんが面白そうな映画をレビューされててまた高まってきました。
最近見た2本と去年の年末に見たものの感想を書いていきまーすヾ( ゚∀゚)ノ゙



鑑定士と顔のない依頼人 [Blu-ray]鑑定士と顔のない依頼人 [Blu-ray]
(2014/08/02)
ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス 他

商品詳細を見る


こちらは最近の映画ですね!
公開されているとき見に行こうかな~と思いつつ、ハズしたらやだなーとなんとなく見送ったのですが、見に行けばよかった…。後で監督さんがニューシネマパラダイスの方だと知って、ちゃんと調べればよかったなーと後悔です。
ものすごく素敵な映画でした。
映画は配給会社によってどういう方向性で売るか決まると思うのですが、これはこういうタイトルをつけたということからも分かるとおり、娯楽映画として売ろうとしたんでしょうね。
ミステリーというのをかなり前面に打ち出した宣伝の仕方でした。
でも実際はちょっと違うのではないかな。
もちろんミステリ的な要素はあって、最後までどうなるのか、と前のめりで見続けたしそこだけを楽しむこともできると思います。
でもそれだけではもったいないというか…。
思わせぶりなセリフに隠れた真意があるような気がして、考察するのが楽しい映画です。
物語の解釈も人によって違いそうですし。

お話は美術品や骨董の鑑定士をしている初老の男性が、若い女性に電話で両親の遺した美術品の鑑定を依頼してくるところから始まります。
ただ、なぜか彼女は彼に会おうとしない。
それは何故なのか、彼女はだれなのか…。

ヨーロッパのレトロな風景が不穏な空気にぴったりでゾクゾクします。
機械修理工の女ったらしのにーさんが素敵でした。
あの工房が最高にかっこいいです。
誰でもある程度楽しめるけど、感想が違いそうな不思議な映画でもあると思います。
あと、監督もおっしゃていたみたいですが2回みるべきだそう。
私は新作レンタルだったので2回見る暇がなかったのですが、近いうちに必ずもう一度見たいですね。



桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]
(2013/02/15)
神木隆之介、橋本愛 他

商品詳細を見る



そのブロガーさんのお好きな作品、ということで見てみました。
原作は未読ですが、なんとなくの情報は知っているような状態で見ました。
なーんにも知らないほうが面白いかな?どうだろう。
いわゆるスクールカースト的なものを前面に押し出していて、おそらくその頂点にいるらしいバレー部の桐島くんが部活を辞める、と誰かから聞いたことで彼らの日常と関係がほんの少し崩れていくのを描いた作品です。

なんていうんですかね、このぞわぞわは…w
自分の経験上、中学のときの雰囲気に近い気がします。
演技がなかなかナチュラルで、かといって棒読みでもない。絶妙な演出で、かなり演者も作りこんでいるなあと思いました。もー女子がこわいこわい(笑)

本当に桐島くんが部活辞めるってだけの話で、それでここまで大騒ぎになるもんかいなとも思いますが、そこが大げさだとしてもそれによって「彼らの世界」というのがよく表現されているなと思いました。
菊池やリサがいるうえのほうの世界、かすみやミカのいる真ん中の世界、前田のいる下のほうの世界。
影響をモロに受けたり、関係ないのにうっかり巻き込まれたり。
生徒同士の距離感や、先生である大人の微妙な理不尽なんかの「あの頃の気持ち」をうまく表現してるのかなと思いました。
そして、「上のほう」である菊池の劣等感や「下のほう」である前田の意外な強さ。そのふたりのちいさな邂逅は心地よかったです。

あとあんまり関係ないですが、神木くんがものすごく小さく見えたのが演出だったのかなーと気になります。150cm台に見えた…。
あの低く見える身長が若干の挙動不審(でもやりすぎじゃない)とあいまってなかなか良いヘタレ具合でしたw
橋本愛さんがバドのシャトル拾いできてるしフォームも悪くないな!と思ったら経験者だったんですね。
こっちもどーでもいいなwすみません。。



ブラック・スワン [DVD]ブラック・スワン [DVD]
(2012/12/19)
ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル 他

商品詳細を見る


ニューヨークのバレエ団でに所属するニナ。白鳥の湖の主役を射止め、自身のイメージとかけ離れた黒鳥を演じるためにすべてを注ぎ込み、やがて少しずつ何かが壊れていく。

まず、この映画のためにバレエを特訓したというナタリー・ポートマンが美しいです。
序盤の白鳥にふさわしい可憐さ、後半の黒鳥を手に入れたときの邪悪さ。さすがですね。
物語はとにかく彼女が黒鳥を演じるのに足りないもの(足りないと言われたもの)を得るためと、母親の激しい期待と執着への反発と情で夢と現実を彷徨っていくのですが…。
個人的には、その「足りないもの」への取り組み方が、というか演出が、かな。少し下品というか…うーん、あまりいい気持ちではなかった。
バレエってここまでせねばならんのか、と思うと(もちろんオーバーなのかもしれませんが)ラストもあまり盛り上がりませんでしたね。
終わり方自体はアリだと思います。



月に囚(とら)われた男 コレクターズ・エディション [DVD]月に囚(とら)われた男 コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/02/23)
サム・ロックウェル、ケヴィン・スペイシー 他

商品詳細を見る



こちらはなかなか面白かったです。
近未来、資源の乏しくなった地球にエネルギーを送るためにたった一人で採掘のために月に派遣されている男。
3年の任務を終え、家族の元に帰る日が近づいていたのだが――。

かなり低予算で作られた映画なのですが、とてもそうとは思えないクオリティです。
特典のメイキングを見ると、模型などを使って役者さんがびっくりするくらい大変な作業をされてました。ぜひこちらも見ていただきたいです。
お話は短めのSFで、星新一のショートショートでありそうな感じ。
あらすじを読んで気になるようでしたらはずさないと思います。ハリウッド的なのは想像しちゃだめですけど。
私は見よう見ようと思っていた矢先にぜんぜん関係ないはずのサイトでうっかりネタバレを見てしまい、かなり絶望しました(笑)知りたくなかったです。。。
というわけでネタバレに遭遇しないうちにどうぞw


やっぱり映画もおもしろいです。
また色々見ていこうと思います。
スポンサーサイト

渇き。 感想


久々に映画館に行きました。

渇き。

賛否両論、だそうですがそうりゃあそうでしょうな~。
すごかったです、グロいグロい。

■あらすじ
  品行方正だった娘・加奈子(小松菜奈)が部屋に何もかもを残したまま姿を消したと元妻から聞かされ、その行方を追い掛けることにした元刑事で父親の藤島昭和(役所広司)。自身の性格や言動で家族をバラバラにした彼は、そうした過去には目もくれずに自分が思い描く家族像を取り戻そうと躍起になって娘の足取りを調べていく。交友関係や行動を丹念にたどるに従って浮き上がる、加奈子の知られざる素顔に驚きを覚える藤島。やがて、ある手掛かりをつかむが、それと同時に思わぬ事件に直面することになる。



監督さんの才能、センスはやっぱりすごいな~と思ったし、
役者さんは主役からモブまで素晴らしかったし、
見応えはありました。
でもストーリーはうすっぺらです。
刺激的な映像に惑わされますが、オチは唐突でさほど衝撃的でもない。

映画だからかな~と思って、原作のレビューを見てみたのですが、原作もそんな感じのようですね。


私がいまいちだなぁ、と思ったのはグロいことよりも美しくないところですかね。
登場人物がほぼ全員クズなんですが、魅力もないので、ほんとにただのクズなんですよ…。
そういうのが潔くていい!という人もいるでしょうから、楽しめる人もいるでしょう。
でも私はやっぱりもうちょっとロマンが欲しいですねえ~。。
なんていうか、人間らしさをあまり感じなかったんですね。
自分に近いと思えるような感情移入ができるような人、もしくはものすごく惹きつけられる人がひとりもいなかったからかな。
ひたすらエログロを見させられるだけ感が強くて後半はさすがにちょっと気持ち悪くなってきました。

まあ、原作の著者のあとがきの抜粋なんかを読むと、美しさなどクソくらえって感じなので映画は原作を損ねていないのでしょう。
そういうのを求める人もいる、ということで私は好きじゃなかった!

あ、でも妻夫木聡くんがすごくよかったです。
個人的には誰よりも気持ち悪くて怖かったですねー。







+ Read More

バッファロー'66

バッファロー'66 Blu-rayバッファロー'66 Blu-ray
(2012/09/05)
ヴィンセント・ギャロ、クリスティナ・リッチ 他

商品詳細を見る



大好きな映画。
ヴィンセント・ギャロが監督・脚本・音楽・主演をこなしてます。
友達に「あー、おしゃれ映画って感じ?」とか言われましたが
それも含めてバカっぽいところがたまらない映画です。


5年の刑期を終え、釈放されたビリー(ヴィンセント・ギャロ)は、
母親との電話でいくつもの嘘をついてしまう。
いもしない妻を連れて帰らなくてはならなくなったビリーは、
通りがかりのレイラ(クリスティナ・リッチ)を拉致し、
妻のふりをするようにを強要する。
初めは渋々従っていたレイラであったが、
ビリーの孤独な心、純粋さ、優しさを理解し、次第に好意を持つようになる。
一方、ビリーは5年前に彼を陥れたスコットに復讐するために・・・。
(公式より転載)


前科持ちの気持ち悪い男に拉致された女の子が心を動かされちゃう話です。
人によったら全く理解できない、つまんない映画かも。
いや、その気持ちを理解できるわけじゃないんですよ^^;

でもビリーのピュアさやなんだか憎めない感じと
クリスティーナ・リッチの包容力を見てるとなんかいいんですよ。
ほんとに、ギャロもよかったですが、クリスティーナ・リッチがものすごくいい。
なかなかのぽっちゃりなんですが、それが母性を感じるので
このダメ男さんにはぴったりというか(笑)
ものすごーく可愛かったです。

ボウリングのシーンとか意味分からん演出もあるけど
なぜかいい意味で印象に残る。

見終わるとなんだか幸せな気持ちになります。
いいの?ほんとにいいの?みたいな気持ちにもなりますけど(笑)

音楽や色彩もかっこよくてギャロすげー!とちょっとハマりましたが
結局他の作品は出演のみのも含めてあんまり、でした。(個人的に)
ただ、ギャロの画集はすごくよかったです。
絵も描けるとはなんという才能だらけ。

一人暮らしの部屋にどーんとでっかいポスター貼ってたのを
思い出します。
ギャロの目だいぶいっちゃてる感じだな、今見るとww

ちょっと変わった恋物語がお好きなら、
ハマるかもしれませんよ~


b_01.gif

ホノカアボーイ

ホノカアボーイ [DVD]ホノカアボーイ [DVD]
(2009/09/16)
岡田将生、倍賞千恵子 他

商品詳細を見る



とても好きな映画。
映画館に観にいったのですが、実はストーリー的なことはあんまり期待してなかったんです。
「めがね」みたいなごはんが出てくる雰囲気映画かなーと。(めがねも好きなんですが)
でも、きちんと流れのあるお話で、すごく感動してしまいました。
あとで原作があるのを知りましたが、未読です。


ハワイ島の北、ホノカア。ここでは月に虹がかかるとき、願いが叶うという…。恋人に振られ、大学を休学したレオは、とにかく日本を離れ、ただ違う風景の中にいたかった。そして、ひょんなことからホノカアの映画館で映写技師として働くことに。、風変わりだけど優しい人たち…。出会い、恋、ごはん、そして別れ。レオが大人になるために必要なもの。そのすべてがホノカアにはあった…。


実在する日系移民が多く住むホノカアが舞台。
主人公のレオにごはんを作ってあげるビーさんがとにかく可愛い。
孫みたいなレオにほのかな恋心を抱いてくるくる表情が変わるのが
本当に魅力的です。
新調した服をレオに褒めて欲しくてひらひらするとことか、ほんとにいい。

高齢化と過疎化が進み、ほんわかした雰囲気だけど
どことなく漂う寂しさ。
でも、そんな中前向きに明るく生きる人々。
「年取ったからってやっちゃいけないことなんてひとつもないんだぜ」
という変なTシャツ着たおじいちゃんの言葉が印象的でした。

ごはんもやっぱりおいしいそうでした。
あのロールキャベツ食べたい。。
パンフレットにレシピが載ってたらしく、買えばよかったと後悔。。

お話はビーさんの小さな意地悪がもとで少しずつ終わりへ近づきます。
ふわふわと生きていたレオがしっかりした青年になっていく過程もよかった。

音楽も好きでサントラも買いました。
DVDも欲しい映画です。

b_01.gif
プロフィール

こはな

Author:こはな
こんにちは。
こはなと申します。
すっかりただの乙女ゲとアニメブログですが
物語はジャンル問わず大好きです。
乙女ゲは永遠のCLOCK ZEROクラスタ。
プレイリストなどは→こちら


気軽にコメント頂けると喜びます♪


☆購入予定
 ・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。