スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーネット・クレイドル ~鍵の姫巫女~ 総評

ガーネット・クレイドル ポータブル ~鍵の姫巫女~ (通常版)ガーネット・クレイドル ポータブル ~鍵の姫巫女~ (通常版)
(2011/04/07)
Sony PSP

商品詳細を見る



フルコンプしました!
私にしては早かった気がします。
スキップが凄く速かったので、さくさく進めたというのもありますね。
スキップが速いのはいいことだ(*´∇`*)
大きなネタバレはないですが、設定や世界観についてふれていますので
お気をつけて!


終わってみての感想は、求めていたものが得られて満足!という感じです。
なんとなくいいところ箇条書き。

・乙女的な萌え(少女漫画的なトキメキ)
・切ないストーリー
・好きな世界観
・丁寧な心理描写
・美しいスチル
・素晴らしい音楽
・情景、心理描写の美しい文章


で・も!
これがまたよくないところもいっぱいあった。。
なのでそれも箇条書き。

・なにはともあれすごい金太郎飴
・意外と分かりにくい世界観
・思わせぶりなのに回収されない伏線
・クドい会話と文章

さんざん言われてたのでかなり覚悟して臨んだ金太郎さんでしたが
ラストが一緒なのがね、本当にもったいないです。
もちろんそれぞれの葛藤や思いがあるので見応えがないわけではないですが
どうしても読めてしまうので、どうなるんだろうというわくわくがなくて
気持ちを込めるのが難しくなってきます。
好きなキャラのときは大丈夫かな、と思いますが。

そして美紅が迷い込む「ミフターフ」という世界。
意外と分かりにくく感じました。
理解力の乏しさが原因と言われれば、おっしゃるとおり。。
でもサヤラーンとアズラサヤラーンとアミーラとか同じものを指す(そして微妙に違う)
ような言葉がよく出てきてちょっと混乱したりしました。

あと、常夜の国という美しい設定でしたが
宮殿以外の描写が一切なかったのが、ちょっと物足りなかったですね。
まあ、外出られないんでしょうがないんですが。
現実の世界でも全寮制の学校で全く外にでないので、小さな世界のなかでのお話という感じが強くて、リアリティに欠けるというか…。
でも逆にリアリティを排除したかったのかもしれないので(なにせおとぎ話だし)
その辺は私の好みの問題かな。

もうひとつ私の好みの問題で言えばその「現実」の設定も
あまり現実感がなくて、せっかく夢で異世界に迷い込むのだから
現実はもうちょっと普通でもよかったかなーと。。
才色兼備のお嬢様が全校生徒の投票で学校代表のお姫さま的なものに
選ばれて…。
という時点で私にはなんかファンタジー(笑)

でも全体に漂うファンタジー感が製作者の意図かもしれないし
ほんとにただの個人的好みです。


まあ、あとは何と言っても回収されない伏線ですね~。
いやー、まいった。
わりかし投げっぱなしです。

でも、全然回収されなくてつまらなかった!とならないのがすごいところ。
えー、まだ謎がいろいろ…

…。ま、いっか!

と最終的になりました(笑)

楽しかったから、いっか!


そんなわけで、乙女ゲームやったぞ!という気分に久々になりました。
楽しかった♪


次はBLACK WOLVES SAGA の殺伐とした世界へまた行ってきます。
萌えが今満タンなんで余裕だな(*゚▽゚)ノ


b_01.gif



スポンサーサイト

ガーネット・クレイドル ~鍵の姫巫女~サーリヤ感想

サーリヤが終わりました。

これで他の人のBAD以外はおしまいですね。

スチルが美しかったです。

あと、途中でも使われるエンディングの歌が素晴らしくて感動しました。

+ Read More

ガーネット・クレイドル ~鍵の姫巫女~理人感想

理人さん攻略終わりました~。

ヤンデレだーヽ(=´▽`=)ノ

ちょっとだけ某トーマさんを思い出したよ!

+ Read More

ガーネット・クレイドル ~鍵の姫巫女~輝一郎&楓感想

輝一郎&楓の感想です。
BADがあると気づかなくて、ほったらかしてました。。
他の人も含め、最後に回収しまーす。


いやー、私はつくづく裏表のない明るい爽やかさんが苦手なんだなあ。
としみじみ思ったキイチさんルート。

一転、楓ルートは後半泣いてばかりでした。

ていうか椿ちゃん…!

+ Read More

拍手コメントのお返事

拍手コメントのお返事です!

+ Read More

二次創作とか

乙女ゲを始めて触れることになったものの一つが二次創作です。

といっても製本されたものを買ったこともコミケに行ったこともない
ので、正確に言えばその片鱗に触れた、ということでしょうか。

もっぱらネットで無料で公開されているもの。
ゲームが終わって、感想を読み漁ってるとSSなんかを公開してる方に
たどり着いて。

しかもすごく上手な方が多くてびっくりしました。
ほんとに、まれに原作を凌駕するような大作が置いてあったりして
わくわくします。
ただ、ブログなどで公開されてると長編なんかは完結せずに何年も
更新が途絶えてたりして絶望したりしますが(笑)
つ、続きが…!

最近はCZの二次創作のみを扱ってるお気に入りのサイトさんがあります。
それこそ、原作よりも科学者としての彼らの描写が細かくて震えます。
絵も恐ろしく上手くて。
完結してくれますように!


こんなへなちょこな文章書いてますが、書くのは昔好きだったんです。
今はとんと書かなくなりましたが、物語を書いたりしてました。

一番思い出深いのは高校生のとき、友達とやってたリレー小説。
友達3人と大学ノートに2ページずつくらい交代で同じ話を書いていくんです。
いやー、これが面白かった!
なんせ書く人間が違うので文体が微妙に違うw
私が元のお話とキャラクターを考えたんですが、悪い奴のつもりで
出したのにだんだんいい人になって行ったり、新しい登場人物がいっぱい
出てきたり、どんどん訳のわからない方向へ。。。

今思うと自分の書いたものを誰かに読んでもらったのは
あれが最初で最後だったし、すごく楽しかったです。
物書き好きさんが何人かいたらオススメです(*゚▽゚)
おもしろいんだ、ほんとに。


色んな二次創作の作品を見てるとまた自分も書いてみたいなーと
いう気がしてきますね~。
頭の中で妄想だけはすごいですから(笑)

突然なんか書き始めたら、スルーして生暖かく見守ってやってください(笑)

二次創作書きたい!と強く思うくらいの作品にまたたくさん
出会えたらなーと思いますね^^

b_01.gif

ガーネット・クレイドル ~鍵の姫巫女~透矢感想

透矢クリアしました~。

そうそう乙女ゲームってこんなんだよね!

+ Read More

ガーネット・クレイドル ポータブル ~鍵の姫巫女~初回感想

ガーネット・クレイドル ポータブル ~鍵の姫巫女~ (通常版)ガーネット・クレイドル ポータブル ~鍵の姫巫女~ (通常版)
(2011/04/07)
Sony PSP

商品詳細を見る


全く予定してなかったのに買ってしまいましたー。

ここのところ、気に入ったゲームやアニメが非常に殺伐としていて
好きだけど心がかさかさになるので乙女的な萌えや切なさが欲しい!
でも積んでるゲームも右を見ても左を見てもなんか殺伐。。

そんな時に仲良くしていただいてるブロガーさんの
ガネクレへの愛を叫ぶ記事を読んで衝動買い♪
まだ一人目の途中ですが、ここにあったのは
萌えというより忘れていたトキメキのようなものでした…(*´∇`*)



この物語の主人公は、この春休みが終わったら2年に進級する高校1年生の天橋美紅(アマハシ ミク)。
春休み、彼女や友人達は学園祭恒例の演劇の準備におおわらわだった。
そんな彼女の前に、『変化』は訪れる。
『扉』が開く。
『誘いの黒猫』がやってくる。
彼女はそれを夢だと思った。
しかしある日を境に毎夜見るようになったその夢は何故か確かな感触を持ち、夢というにはリアル過ぎるものだった。
その夢の世界の名は『ミフターフ』。
彼女の通う『御符汰学園(ミフタガクエン)』と、とてもよく似た名前の世界だった。

『これは、恋を知らなかった少女が誰よりも激しい恋に目覚めるまでの美しいおとぎ話』
(公式より一部転載)


レビューなどでよく言われているように
これは一言でいうと少女漫画です。
絵柄がちょっと懐かしい少女漫画的な絵だから
余計にそう思うのかもしれませんが、「恋愛」の展開が
特に王道の漫画っぽいのです。

主人公はちょっとした理由から恋に臆病で、好きな人など
つくらないと思っています。
でも、才色兼備で男子生徒の憧れの的。
なのにその自覚は全くなく、自分に自信がない…。

そんなことあるかーい!と思わないでもないですが(笑)
その辺もちょっと漫画的なのかも。
でも、頑張り屋さんで真面目で無邪気でとてもいい子です。
正直一つも悪いところないです^^;

そして、お話も少女漫画的異世界ファンタジーなのですが
案外、さらっと軽いものではありません。
大まかな設定なんかは珍しいものじゃないですが
けっこう細かく作りこんであります。
大量の伏線をどこまで回収してくれるのかは気になりますが。。

文章も地の文がしっかりとあり、表現も豊かできれいです。
比喩も多くて好きな感じ。
ただ、けっこう、クドい。
地の文のクドさというよりも、会話がなんかクドい。
同じこと何回も繰り返したり、持って回った言い方だったり…
ちょっとそのへんにイラっとした(笑)

でも心理描写はかなり丁寧です。
「恋などしない」と言い張る主人公が少しずつ誰かを
好きになっていく様子はしっかり描かれていました。
乙女ゲとしても王道なんじゃないでしょうか。

絵も苦手かなと思っていましたが、スチルなどかなり綺麗です。
主人公が一番はじめに異世界へ迷い込むところなんか
表現とスチルが美しくてぞわっとしました。
思わせぶりな伏線があって…

そう!とにかく思わせぶり!
今、一人目のルートがかなり終わりかけですが
まだみんながみんな思わせぶりなことばっかり言って
去っていく!
気になるじゃないですかー!

というわけで、今のところだいぶ楽しんでますw
一生分くらいときめいた気がする。
いや、まだまだこれからだけど。
でも透矢ルートでときめきすぎて爆笑したんですよ。

ただ、後半がものすごい金太郎飴シナリオと聞いているので
それが耐えられるかなーというところ。
BWSもたいがいだったので、お話さえ好きならいけるかなと
思うんですが。

もうそろそろ透矢ルートが終わるので
またしっかり感想書いてみたいと思います。

b_01.gif

AMNESIA アニメ初回感想


さっそく見ましたAMNESIA~。

ゲームをちゃんと楽しめなかったくせに
アニメはけっこう楽しみにしてたというw

好きなところもたくさんあったので、すごく残念だったんですよね。
だからアニメは楽しめるんじゃないかという淡い期待を抱いてます。。


あらすじは、精霊のオリオンとぶつかったことで
記憶を失った主人公がオリオンと共に失った記憶を取り戻す
というストーリー。
ゲームでは攻略対象が最初から恋人、という設定で
記憶喪失がばれないようにしながら、絆を深めつつ記憶を取り戻していく。

1話目では誰かの恋人という感じはしなかったけど、
どういう風に展開していくのかなあ。
ゲームはひとりひとり設定まで違って「別の世界」という
ことに意味もあったと思うので。
混ぜて一つの世界で進むのか、移動するのか気になるところ。

でも、主人公がちゃんとしゃべるので個人的にはいい感じでした!
記憶がなくて不安な様子や、戸惑う気持ちがちゃんと分かって
感情移入できそうw

そして、オリオンの安定の可愛さ(*´∇`*)
ゲームは、最後オリオンと別れる時だけ心が動いた…
寂しかった。。
あとワカさんも私の好きなワカさんだ!
あのセリフが聞けるのかな、わくわく♪

ゲームは世界が別であることやBADENDにも意味があったので
そういうのをどう纏めてくるのかが気になる。
全部のルートをやった上での真相ルートだと思うので。

導入としてはけっこう楽しめました♪
ただ、アニメから入った人にはけっこう唐突に思えたなあ。
大丈夫でしょうかねー?


相変わらず服は変だし
気になるところもいっぱいあるけど、
面白くなってくれればいいなーと思います(*゚▽゚)

b_01.gif

バッファロー'66

バッファロー'66 Blu-rayバッファロー'66 Blu-ray
(2012/09/05)
ヴィンセント・ギャロ、クリスティナ・リッチ 他

商品詳細を見る



大好きな映画。
ヴィンセント・ギャロが監督・脚本・音楽・主演をこなしてます。
友達に「あー、おしゃれ映画って感じ?」とか言われましたが
それも含めてバカっぽいところがたまらない映画です。


5年の刑期を終え、釈放されたビリー(ヴィンセント・ギャロ)は、
母親との電話でいくつもの嘘をついてしまう。
いもしない妻を連れて帰らなくてはならなくなったビリーは、
通りがかりのレイラ(クリスティナ・リッチ)を拉致し、
妻のふりをするようにを強要する。
初めは渋々従っていたレイラであったが、
ビリーの孤独な心、純粋さ、優しさを理解し、次第に好意を持つようになる。
一方、ビリーは5年前に彼を陥れたスコットに復讐するために・・・。
(公式より転載)


前科持ちの気持ち悪い男に拉致された女の子が心を動かされちゃう話です。
人によったら全く理解できない、つまんない映画かも。
いや、その気持ちを理解できるわけじゃないんですよ^^;

でもビリーのピュアさやなんだか憎めない感じと
クリスティーナ・リッチの包容力を見てるとなんかいいんですよ。
ほんとに、ギャロもよかったですが、クリスティーナ・リッチがものすごくいい。
なかなかのぽっちゃりなんですが、それが母性を感じるので
このダメ男さんにはぴったりというか(笑)
ものすごーく可愛かったです。

ボウリングのシーンとか意味分からん演出もあるけど
なぜかいい意味で印象に残る。

見終わるとなんだか幸せな気持ちになります。
いいの?ほんとにいいの?みたいな気持ちにもなりますけど(笑)

音楽や色彩もかっこよくてギャロすげー!とちょっとハマりましたが
結局他の作品は出演のみのも含めてあんまり、でした。(個人的に)
ただ、ギャロの画集はすごくよかったです。
絵も描けるとはなんという才能だらけ。

一人暮らしの部屋にどーんとでっかいポスター貼ってたのを
思い出します。
ギャロの目だいぶいっちゃてる感じだな、今見るとww

ちょっと変わった恋物語がお好きなら、
ハマるかもしれませんよ~


b_01.gif

2012年秋アニメ感想いろいろ

あけましておめでとうございます(*´∇`*)
今年もごちゃごちゃした当ブログをどうぞよろしくお願いいたします!

2013年最初は去年の秋アニメの感想ですー。
やっと全部見ました!
去年はたくさん見まして、面白いものが多かったです。
2クールでまだ続くものがほとんどなので、まだ分かりませんが。
では、感想です。重大なネタバレはありません。


・K

これに関しては、私はあんまりコメントないですね(いきなり)
私はまったく面白くありませんでしたが、最後まで見たということは
何かしら魅力があったということでもあるのでしょうね。。

まあ、あんまり書くとあれなんですが…あざといなぁと思いながら見ていました。
タテやらヨコへやらのつながりを非常に意識した作品だったように思います。


・PSYCHO-PASS

最初はそこまで惹かれず、ちょっと放置してたんですが
後半に一気に見ました。
つくりは意外と王道というか、短く完結する事件に本筋の物語を絡ませる
けっこう好きな展開でした。
前半は近未来の「普通の刑事モノ」みたいな(笑)
初めからサイコパスや世界観についての説明がきっちりあったことからも
分かりやすく、しっかりストーリーを展開するつもりなのだなと思います。
私はやっぱりこういう方が好きですね。

まあ、電子化の描写はちょっとやりすぎじゃない?
と思うところもあるんですが後半の展開は面白いと思いました。
…あいかわらずの虚淵節ですけど。。
コノヒトは死体を芸術的に飾らないと気がすまないのか。。

OPやEDのブレなさも好きだし、狡噛と黒幕との頭脳戦、情報戦であるところも好き。
超能力対決よりもこういう方が好きなんですw

というわけで、意外と面白くなってきました!
どう展開するかな。


・ROBOTICS;NOTES

シュタゲ的な前半のダルさ(笑)
こちらもようやく面白くなってきました。
2クール目はかなりシリアス展開ということで楽しみです。

正直まだどうなるか全く分かりません。
でも、設定の斬新さはさすがだなあと思います。
ロボ作りと過去の事件、姉、世界の行方などちりばめられた
伏線の回収がどうなるのか、前半がダルい分これにかかってますね(笑)

先があまり読めないので、わくわくします。
次からも楽しみですね。


・絶園のテンペスト

なかなか好きです。
ストーリーも意外性のある展開を見せて引き込まれました。

でも、もう正直後半の左門さんのシリアスギャグにすべて持っていかれて
あとのこと忘れてしまいそうでした(笑)
あの背景のぐるぐる。。

これは漫画が終わってないんですよね?
ということはオリジナルのラストということになるんでしょうか。
そこが心配。。ボンズ、頑張ってください。。


というわけで、個人的には豊作でした。
ま、まだ終わってないんですが。

冬は今のところアムネシアとちはやふるのみですね。

楽しみです~^^


b_01.gif
プロフィール

こはな

Author:こはな
こんにちは。
こはなと申します。
すっかりただの乙女ゲとアニメブログですが
物語はジャンル問わず大好きです。
乙女ゲは永遠のCLOCK ZEROクラスタ。
プレイリストなどは→こちら


気軽にコメント頂けると喜びます♪


☆購入予定
 ・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。