スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬桜抄【R18】  初回プレイ感想



冬桜抄の初回感想です。

初めて買ったR18の乙女ゲームなんですが…。

色んな意味でなかなかひどいゲーム、な気がする…。

基本文句しか出てきませんが、続きから感想です。(愚痴かもしれない)

大きなネタバレはしていませんが畳みます。
18歳未満の方は見ないようにお願いいたします。

+ Read More

スポンサーサイト

夏空のモノローグPortable 総評

夏空のモノローグ Portable (限定版)夏空のモノローグ Portable (限定版)
(2013/03/20)
Sony PSP

商品詳細を見る



PS2を持っていないため、移植を心待ちにしていた作品。
本当に大好きな作品となりました。

ネタバレなしの全体感想ですが、何も知りたくないかたはお控えくださいませ。
感想がとっちらかりそうなので分けて書いていきます~。


■シナリオ・ストーリー

ループもの、青春SFものとして非常に上質だと思います。
乙女ゲームとして考えれば地味な作品というか、キャラクターとの恋愛をみせるものではないのでライトノベル、ノベルゲームとして考えた方がいいかもしれません。
周回するシステムをうまく利用していて、周回するたびに同じようなシーンでも微妙に変わるシナリオが飽きさせません。

文章も読みやすく、誤字脱字以外では特に気になる点はありませんでした。
ノベルゲーム形式で、画面の上から文章が出てくるので乙女ゲに慣れた方には違和感があるかもしれません。
ただ、カットが挟まれたり、イベントを選べるなど独特なところもありました。

わいわい皆で過ごす前半、個別ルートでのそれぞれのキャラの孤独や悩み。そこから主人公が少しずつ前に進んでいく過程を見守る、そんなお話。
最後に解放される真相ルートはかなり驚きと感心がありました。
必ず最後までプレイしてください。

プレイ前に抱いた感想、「昔のギャルゲみたい」というのはプレイ後も変わりませんでした(笑)
題材の類似もあるかと思いますが、なんと言うかちょっと古臭い感じはします。エピソードなども言ってしまえばちょっとダサくて古臭いw 

だが、そこがいい!


ビジュアルやエピソードが洗練されていれば乙女ゲームとしての評価ももっと高まったかもしれませんね。(私はこれで満足ですが!)
真相ルートは想像していたよりずっと練られた素晴らしいものでした。


■ビジュアル

素朴で、好感が持てます。
スチルはここにないの?と思うこともありました。
小さなカットが色々入るので面白かったです。


■音楽

素晴らしかったです!
最近の凝りに凝ったものではなく、すごく単純な音なのにものすごく心に響く。
これだけ泣かされたのは音楽が大きかったような気がします。
壮大にしなくてもいい音は作れるのだとしみじみ思いました。


■主人公

辛いことがあり、明日を望めない後ろ向きな女の子。
でも、おとなしそうに見えてわりと辛辣ですw
プレイを進めるとだんだん彼女のわりと個性的な面がでてきておもしろい。
私はとても好きな主人公でした。
真・翡翠の雫の珠洲ちゃんに似ています。


■攻略順

私は 沢野井部長→篠原→浅浪先生→木野瀬→カガハル→綿森(最後に解放) でした。

部長が真相にかなり近いので、絶対真相は後のほうで!という人は彼は後に回したほうがいいですね。
綿森さんの謎もツリーピース(少しずつ解放されるSS)でほぼ分かるので、お好みで後に回してもいいと思います。
私は、部長を先にやって全体がなんとなく分かった状態でプレイしてよかったと思っています。
木野瀬くんも後の方でカガハルの前、が私はおすすめですが誰からやっても特に大きな問題はないかと思います。




久々の、大切な宝物のようなゲームになりました。
CLOCK ZEROと少し似ているけど、全く違う方向で大好きです。
CZはなんだか完全なるフィクションとして大好きで、夏空は少しリアルに近いところにあるような、ノンフィクションをドラマ化したものを見ているような、そんな感想を持ちました。
伏線の回収、作品における定義、解釈などは正直夏空のほうがしっかりしています。
ただ、キャラクターの魅力(華やかさ)世界観などはやはりCZが優れているかなと。
あ、あと甘さもねw


アニメの時をかける少女とかがお好きなら、お好きかもしれないですね。

もし興味があるならばぜひ!おすすめしたいと思います!

夏空のモノローグPortable 綿森楓感想


あああ、終わりました、夏空のモノローグ…!

終わっちゃったよおおおお!。゜゜(´□`。)°゜。

もう、ほんとに、素晴らしかったです。。
息も絶え絶えです。

「萌えを補給したい」とかそんなお話ではないのですよ!
精一杯生きる彼らを応援したい、見守っていきたい、そんなお話でした。

綿森さんの、ネタバレ感想、です…。


nmp_watamori200x40.jpg

+ Read More

夏空のモノローグPortable 加賀陽感想


カガハルが終わりました!

後は綿森さんだけ、、どきどきします!


nmp_kaga200x40.jpg

続きからネタバレ感想です。

+ Read More

夏空のモノローグPortable 木野瀬一輝感想


木野瀬くんクリアしましたー!

いや、ほんと、不憫。゜゜(´□`。)°゜。
りったんを思い出す、りったんを…(不憫という意味で…)


ぎゅうぎゅうと胸が苦しくなるようなルートでした。
夜にやり始めて気づいたら明け方で、今日はとても眠いです…。
浅浪先生が短かったので油断してたら彼はけっこう長かったです。

メインヒーローだもんね。。


nmp_kinose200x40.jpg


続きからネタバレ感想です。

+ Read More

夏空のモノローグPortable 浅浪皓感想


ようやく夏空に戻ってきました。
他のゲームでもしようかと思ってたんですが、結局本を読んだりアニメ見たりしてました。
気持ちも落ち着いたので、フルコンプしてしまいたいと思います!

篠原くんはとてもふわふわした状態でプレイしたのでちょっと感想が書けませんでした。
また再プレイした時に書けたらなと思います。


そして浅浪先生です。
完全に乙女ゲではなかったですが、なんとも切ないお話でした。
相変わらずプレイ後のショートストーリーが泣けます…。
本編より泣ける…。

nmp_asanami200x40.jpg

続きからネタバレ感想です。

+ Read More

春アニメ 初回感想いろいろ1

またまたお久しぶりになってしまいました、、こんにちは!

すっかり春アニメもはじまってしまいましたね。
今期はけっこう初回見てみたいものがあって大変です。
どのくらい残るかな~。

冬アニメの感想もまだ全部終わってないですが、ちはやふるは関西なのでまだ終わってなくて、サイコパスは2回目中なので(笑)先に春の見たものだけ書いていきます!


■進撃の巨人

原作は2巻まで読んでました。
原作はあまり絵がうまいとは言えないですが、だからこその迫力と気持ち悪さがありました。
アニメは作画のクオリティは物凄く、原作の気味悪さも残してあって凄かったです。
お話はただただ鬱な感じですが、映画のような画面に釘付けでした。
これ、最後まで保てるのかなあ~。。


■翠星のガルガンティア

またまたウロブチさんのやーつw
私最近彼の作品が好きなんじゃないかと薄々感じてて戸惑っています(笑)
予告をぼやっと見ただけで視聴しました。
面白かったですけど何か?

始まりはとても王道な物語でした。
すっごく分かりやすい。
科学の進歩したどこかの星の宇宙空間で戦う兵士が、ワープに巻き込まれて地球に飛ばされてしまうというお話。
たぶんこれから地球人と交流をはかって色々なんか起こるんでしょうw
既視感アリアリですが、独自の展開に期待。

作画も凄かったですが、相変わらず設定の細かさの徹底っぷりが好きです。
AIロボも♪
今回くらいはグロと鬱がない感じでお願いしますよぶっちー。。


■カーニヴァル

冬アニメの八犬伝みたいな絵と雰囲気。
面白いとも面白くないともまだ分からない感じ。。
もう少し見てみます。
でもこういうのたぶん苦手な気がする…


■革命機ヴァルヴレイヴ

最後まで見たかどうかの記憶すらない…。
翠星の~と似たような王道な始まりで、ガンダムみたいなエヴァみたいな戦うの嫌いな子がロボで戦う感じ?(適当)
王道さの中にある今っぽさがちょっと私の中で融合せず、すべてのデザインもあまり好きじゃなかったなあ。科学力進歩してる割に端末でかくてダサくないですかね。。
主人公の怒りと悲しみにもちょっと心がついていけなくてダメでした。
まあ、あの始まりからの展開はありがちなものが予想されるけども。。

というわけでこれはもう見ません~。


あと、1話の視聴予定は

RDG レッドデータガール
DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION

ですね。うーん、多い。

ROBOTICS;NOTES 感想など


前回の私事な記事にコメント本当にありがとうございました!
拍手コメントもありがとうございました。

また普通にアニメやらゲームやらの感想書いていきますので、今までどおり気楽に読んでいってくださいませ!


そういえば、なんとなく録ったうたの☆プリンスさまっ♪の今期のアニメ観てみました~
「すごく売れてる」「アイドルの男の子」ぐらいの知識しかなかったんですが、声優さん豪華ですね!
そして作画のキレイさに驚きましたww
さすが人気作品!!

そして清々しいくらい逆ハーレム!
春歌ちゃんかわいかった~。
続きモノのようなので、これ以上は観ないかもですが人気のうたプリがどんなのか見られて良かったですw

あと宮野真守さんの歌がうまくてまたびっくりww
まだ声優さんに全く詳しくない頃、シュタゲのアニメ観て上手な人だなあと検索したらえらいイケメン出てきてびっくりしたのを思い出しましたw
人気があるわけだ。。



ROBOTICS;NOTESの感想、というタイトルで関係ないこと書いているのは肝心のロボノの感想があんまりないからです…。
思った以上に色々投げっぱなしで、全く心がついていかなかったのでした。
主人公とヒロインを最後まであまり好きになれなかったしなあ。。

えーと、あれだよね、手作りのちょっとしょぼいロボで最新のロボと戦って世界を救う話なんだよね。。
でも正直ロボいつのまにか出来てた気がするし、都合よく降ってきたモノポールの説明ないし、そんなさらっと流れてくようなシロモノじゃないような気がするんだけどな、モノポール…。

フラウのお母さんの話あたりは面白かったんだけどな。

あまりかぶりついて観てなかったので、色々見逃してるのかもしれません。


…と、全然感想になってないですが、やっぱりゲームをアニメにするのは難しいなあと…。
前も書きましたねw

でも昴の細谷さんいい声だったし、コナちゃん可愛かったのでまあよし。
また科学ADV続くなら楽しみではありますね~


突然ですが


こんにちは!拍手、コメント、訪問いつもありがとうございます^^
リアルの人は誰も知らないこの場所は私の居場所です♪


で、突然かつゲームもアニメも関係ない話題で恐縮ですが
私ちょっとした病気が発見されまして。。

結果的に命には係わらないということが昨日とりあえず分かったので
いい加減な自分への戒めと記録を兼ねて、ちょこちょこ書いていきたいなと思っております。

卵巣嚢腫、という婦人科系の病気で色々種類はあるみたいですが簡単に言うと卵巣が腫れて大きくなってしまう病気らしいです。
まだMRIを撮ってないですし、ホントのところは手術後に検査しないと分からないらしいですが私はおそらく良性でしょうと。

内科で見てもらって、大きい病院に行ってきなさいと言われてから昨日まで
癌だったらどうしよう、死ぬの?死ぬのか?
とか思ってた時間はしんどかったですね…。

気晴らしにゲーム、、と夏空のモノローグやってたらリアルな「明日が来るということ」みたいなテーマが重過ぎて落ち込みに拍車かけてしまっただけという。。
篠原くん、全く集中できなかった。。ごめん。。


続きからはほんとにただの記録みたいなものです。
若干生々しい表現がある、かもしれないですが自覚症状がないと言われる卵巣嚢腫が見つかるまでの私の体調不良なども書いてますので参考になれば。。

皆さん、体調悪いときは迷わず病院にいきましょう!!

+ Read More

プロフィール

こはな

Author:こはな
こんにちは。
こはなと申します。
すっかりただの乙女ゲとアニメブログですが
物語はジャンル問わず大好きです。
乙女ゲは永遠のCLOCK ZEROクラスタ。
プレイリストなどは→こちら


気軽にコメント頂けると喜びます♪


☆購入予定
 ・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。