スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花帰葬 初回プレイ感想

花帰葬花帰葬
(2010/09/22)
Sony PSP

商品詳細を見る



同人でゲームを作っているHaccaWorks*というサークルのゲームです。

人気があったらしく色々と移植されてるのですね。
これはフルボイスですが、ものすごい声優さんが豪華です。

乙女ゲームでもBLゲームでもなく、女性向けのノベルゲームということのようです。


■あらすじ


その世界では「雪」は終局を呼ぶものだと伝えられていた。

何もかもを終わらせてしまう、忌むべき物なのだと。
事実、今、雪は世界を浸食し、徐々にとはいえ確実に人々の生活を脅かし始めていた。

しかし、七つに分けられた国々では日々戦が絶えず、
降り止まぬ雪さえもそれを阻む事は出来ずにいた。

ある国に身を置く白羽の預言師はこの雪を「嘆き」だと云った。
人が人の命を奪うことに主が嘆いているのだと。

それを信じる者は少なくなかった。
雪は人々の心まで侵し始めていた。

人々は預言師に嘆きを止める方法を請うた。
預言師は「ひとつだけ」と応えた。

たったひとつを消せば世界はまた続いてゆくのだと…。
(公式より転載)



まだ2つエンドを回収したところです。
エンディングたくさんありそうで、すごく凝ったゲームですね。

しかし、、私、これ今のところちょっと辛い、です。
BLゲームではないのですが、男の子2人がメインでスキンシップ多めの描写です。
でも一応友情のお話のようなんですが。

なんかこう…今ひとつハマれてません…。

地の文が一切なくて会話だけで進むので、それも慣れないところもあるかもしれません。
今までそういうのやったことあったかなあ、ちょっと思い出せないんですけど。。


ざっくり言うと一人を選ぶか世界の存続を選ぶか、みたいなお話でそういうの嫌いじゃないんですが。
友情というには距離が近すぎて、ちょっと苦手、かも。。

いっそ恋愛だと言ってくれたほうが…。(エロは無理だけど…)


なんか自分でもよく分からなくて、気持ち悪い感想になってしまうww

会話だけで進んで状況を説明したりするからか、ちょっとテンポが悪いような気がしました。
ぐだぐだした会話が多いというか。
もう分かったから、先進めて、、と思うことが多くて。

うおー、これ外伝も一緒に入ってるんですけど、できるかなー。。
お話にハマれない上にどこにも萌えがないー!!
男の子しかいないよー!(笑)いや、登場人物としては女の子もいるけど、、絵に気合いが感じられないぞww


なんだかとっちらかった感想になってしまいましたが、こういうゲーム初めてなので許してくださいww

とりあえず本編だけは頑張ってフルコンプしたいと思います!
そしたらきっともうちょっとまともな感想を!

が、頑張るぞ!!!
スポンサーサイト

さよならソルシエ 1

さよならソルシエ 1 (フラワーコミックス)さよならソルシエ 1 (フラワーコミックス)
(2013/05/10)
穂積

商品詳細を見る



初めて買う漫画家さん。
ゴッホが好きなのと表紙に釣られて衝動買いw


■あらすじ

画家と画商…ふたりの“ゴッホ”の伝記浪漫

19世紀末、パリ。のちの天才画家ゴッホを兄に持つ、天才画商テオドルスの、知られざる奇跡の軌跡。生前、1枚しか売れなかったゴッホが、なぜ現代では炎の画家として世界的に有名になったのか…。その陰には実の弟・テオの奇抜な策略と野望があった! 兄弟の絆、確執、そして宿命の伝記!
(公式より転載)



正直このあらすじ載せるのに抵抗がwwww

マンガはすごく面白かったです。
ただし、「フィクション」として。

売れない画家、フィンセント・ファン・ゴッホを支え続けた弟の画商テオドルス・ファン・ゴッホを主役にしたお話ですが。

テオ、お前は誰だーーー!!

そしてフィンセント、お前もだ!!!


と叫びたくなるくらい、史実と別のイメージです。


不遜で傲慢、キレッキレの超イケメン、テオが古い体質の画壇に内側から切り込む!
という実にマンガ的な展開。
しかもゴッホは穏やかでピュアで絵を描くことで人の心を救う天使みたいな描かれ方。

実際のゴッホは小さい頃から癇癪持ちで不安定でかなり扱いにくい人物だったと思うのですけどね。
そのせいで親ともうまくいかず、画商になったり聖職者を志したりかなり現実をあがいて画家として生きた人だというのが私の認識なんですが。。
テオは病弱で穏やかで、炎のようなゴッホを尊敬し心酔し、何があっても支え続けた人というイメージ。

しかも前期の印象派の人たちどこ行ったって感じで、、そこちゃんと出てくるのかな。

まだ1巻なのでこれからどう描いていくかは分かりませんが、ゴーギャンとの出会いと壮絶な別れ、そして衝撃的な死をどこまで描くのかは気になるところです。
なんせぽやんとしたゴッホなもんでwww


でも私はマンガとして、すごく面白く読みました。
乙女ゲマ的に、「薄桜鬼」とか「十三支演義」みたいな史実を元に歴史上の人物をイケメンにしてお話を考えてみたよ!!みたいな感じで。

なので、伝記!と妙に強調されてるのが気になるんですよねー。。
個人的には伝記ではないと思いますよ。

ゴッホの生き様はこんな風に変えなくても充分ドラマティックだと思うんですけどね。。
ビジュアルだけイケメンにして。。


でも2巻も買いますよw
どういう風に描いていくのかは楽しみです。

月姫【R18】 感想

やっと、終わった…。

中断を挟みつつ、どうにかやり遂げましたよ、月姫。

「Fate/stay night」などで有名なTYPE-MOONの(おそらく)処女作。
同人ゲームとして販売されたゲームです。
随分前からしつこく薦められてたんですが、当時私にはグロ耐性がほとんど皆無だったのでお断りしていました。人は変わるもので、あっさりとある程度のグロが平気になったのでそれならばと…。(友達のしつこさよ…)

コミケなどでの販売のみでその後も商業での販売はされてないらしく、普通に買うことは出来ないと聞いてちょっとおののきましたが、無事お返しできそうです、ふー。。。
手に入れにくいゲームなので、感想はさらっと。



10年以上前の同人ゲームとは思えないシナリオのクオリティに驚きました。
今のTYPE-MOONの地位がよく分かる、最初からものすごい完成度だったんですね。
最近の同人ゲームは豪華で凝ったものも多いですが、これはゲーム自体はすごくシンプルです。
背景と立ち絵、グラフィックの上から文字が重なるノベルゲーム形式。
文体は想像していたよりライトな感じで、ライトノベルのよう。ですが、妙に難しい漢字やら言い回しやらが多いです。
同じ言葉を繰り返したり、詩のようなちょっと陶酔した文体が多くて独特な感じでした。

ただ、それも含めての演出が見事で、あまりエフェクトもないシンプルなノベルゲームでこんなにも盛り上げられるのかとちょっと感動しました。
文字の配置や色やタイミングなどだけで、物語に誘い込む演出は素晴らしいと思います。
こういうの、もう今は逆に無理だろうなと思うとプレイできてよかったと思いますね。

音楽もすごくシンプルなのに、チープに感じずとても良かったです。
エンディングの曲も余韻を楽しめる、いい曲でした。


物語はライターの奈須きのこ氏の描く世界で共有されている世界観ですね。
Fateよりもおどろおどろしい感じ?かな。
酷く痛々しく、一歩ずつ前に進むたびに痛みを伴うような、、連続でプレイするのがしんどいゲームでした。
でも、ヘタをすればチープでつまらなくなりそうな設定を細かく緻密に作りこむことで説得力を深めてものすごく魅力的に組み立ててあって、素直に凄い作品だなと思います。

クリアするごとに謎が解けるというような作りではなく、それぞれのヒロインの立場によってそのヒロインの世界を見ていく、という作りでした。
どのルートも面白かったですが、主人公の遠野志貴の生い立ちなんかが絡む遠野家ルートが3人攻略がある上に非常に鬱なルートで、かなり疲れました…。。。

でも妹の秋葉ルートは好きです。

全体的にけっこう複雑な設定なので、たぶん私は全部理解してないですね…。
1回やったくらいじゃちゃんと分からない気がします。
でも正直、そこまでこの世界観にハマれなかったので、これ以上は、無理!!(笑)

でも好きな人には本当にたまらない作品でしょうねー。分かります。

リメイクが製作されてるという話も聞くので、興味のある方は発売されたらプレイされたらいいかと思います。
いつになるのか不明ですがww


そんなわけで、やっとひとつ積みゲーが終わったー!

でも別の友達がまたゲーム貸してくれちゃったので積みゲーゼロへの道のりは厳しい!!

貸してくれたのは「花帰葬」と「遥かなる時空の中で4」
ネオロマ初めてです。できるかなー。。

ものすごい鬱だったので、明るく楽しいゲームがやりたい気分なんですけどww
どうなんだろう~。



どんなヒロインが好きですか?

こんにちは!

遊びに来てくださってありがとうございます。
ノルンや古い記事に拍手、コメントありがとうございました~(*´∇`*)

ノルンが終わって乙女ゲ燃え尽き症候群的な気分です!
ちょうど上半期がこれで終わって、私も乙女ゲにハマってから1年がたちました。
まだまだヒヨっこですねえ。

でで、今日は乙女ゲを始めてからもやもやしていた自分のヒロインの好みなんかをちょっと考えてみたいなーと思います!

ブログをつけ始め、ツイッターでおしゃべりさせてもらったりするようになった頃、フォロワーさんに「こはなさんはどんなヒロインが好き?」と聞かれたことがありました。
そのときはまだあまりたくさんのゲームをプレイしていなくて、「こんな感じ!!」と明確にお答えできなかったんですよね。。


この子は好きだなー苦手だなーというのは少ないながらぼんやりとあったんですけど、資料が少なすぎてですね。
でも今はある程度はっきりと分かってきましたよ!


黒髪ストレートロングのお嬢様!!


なんか男の子のオタクみたいな好みwww
これにあてはまるとヒロインの友達でも愛してしまう傾向にあります。
ビジュアルかよwwって感じですけどw

もちろんそれだけではないですよ!!
性格的な好みももちろんあります。


1.自立心が強く、気を張っているが実はもろいところがある。
 気は強くプライドは高めだが非を認めてきちんと謝ることが出来る。

 


t_mini_nadeshiko.jpg

誰よりも大好きなヒロインCLOCK ZEROの九楼撫子ちゃん。
どっちかというとダメダメな攻略キャラを全力で愛するヒロイン。


tw_mikoto.jpg

ノルンノネットの久我深琴。
自意識が高すぎてうざいけど、ほぼ人のことしか考えていない。



2.おとなしくてうじうじして後ろ向き。でも意外とつっこみが厳しかったり、しっかりしてたり。


nmpsp_020.jpg

夏空のモノローグ小川葵。
おとなしくて可愛らしいけど、意外と嫌なものは嫌という感じがする。


バナーなしで、真・翡翠の雫の高千穂珠洲ちゃん。
後ろ向き守られ系ヒロイン。
賀茂くんに対するつっこみに惚れた(笑)


ti_mana_r0.jpg

NOISE ―voice of snow―のマナちゃん。
うじうじしてるところもあるけど、孤児院育ちでたくましい。
覚悟を決めたら迷わない強さがある。


そうは言っても黒髪ロング率の高さwww
まあ、好きなんでしょうね(笑)


明るくて誰からも好かれる普通の女の子、よりはどこか欠点があるような子の方が好きみたいです。
上記のヒロインたちは嫌われてる傾向が強いような気がしますねww

特に感想とか読んでると深琴の嫌われっぷりwww
まあねー、分かりますよ。うざいですよねえ、ほんとww
ちょっと声で損してる部分もあるかな、と思ったりもします。
もうちょっと凜とした声なら違ったかもしれないですね。

うじうじしてるのも嫌われがちですが、私はけっこう平気です。
自分がうじうじしてるからかな(笑)
それよりもどんな状況もさっくり受け入れて前向きに能天気に突き進むヒロインのほうが苦手です。


個人的には個性強めの主人公は好きなほうだと思いますが、自己投影派の方は個性は弱い方が投影しやすそうですよね。最近の乙女ゲームは個性強めが多いんでしょうか。
自己投影だろうがなかろうが、主人公に寄り添ってゲームを進めるのは間違いないのでどんなにキャラが好きでも主人公を好きになれないと辛いですよね。


皆さんはどんなヒロインが好きですか?


NORN9 ノルン+ノネット 総評

NORN9 ノルン+ノネット (限定版)NORN9 ノルン+ノネット (限定版)
(2013/05/30)
Sony PSP

商品詳細を見る



なぜだか分からないですが止まったら死ぬような勢いでフルコンプまで突き進みました。

私にとってこのゲームはすごく楽しくてすごくつまらないゲームでした。
こんな複雑な気持ちになったゲームは初めてですねw


ネタバレはありませんが、もう購入されていてフルコンプしていない方は見ないほうがいいかと思います。
購入を迷っている方に参考になればと思います。



■シナリオ・ストーリー

とにかく恋愛重視のストーリー。
壮大な世界観や設定は恋愛を盛り上げるためのスパイスに過ぎず、時代背景やキャラクターの生きてきた背景の説明もないものがほとんどです。
最後まで伏線を盛大にばら撒いたままでほとんど回収しないで終わります。
世界観や設定などの「物語」が気になって購入を考えているのであればおすすめしません。

ただ、恋愛の描写が非常に多いので、キャラとの恋愛を重視して細かいことはあまり気にしないというのであれば楽しめると思います。
キャラの作りこみにものすごく気合を感じますし、全力で萌えさせにかかってきます。
それはもうあざといほどにww
お互いのこと以外はどうでもいい、というような二人の世界であることが多く爽やかですっきりとしたエンディングはあまりないように思います。
性的な行為がかなりはっきり出てきますので苦手な方は注意。
私は苦手ではないのですが、いらないと思うことが多かったです。

私がこのゲームでいちばん楽しかったのは3人いるヒロインたちの友情と、脇カップリングです。
人によっては地雷になるのかもしれませんが、このあたりは今までにない形で非常によかったです。
自分がプレイすることによって愛着もわくので、それぞれが友達として大事に思いあう描写に涙ぐむようなこともありました。
とにかくヒロインたちが可愛く、大好きでした。
特に深琴が好きすぎて、どちらかと言うと彼女を攻略している気分でしたww
ただ、3人ともものすごく個性が強いのでだめな方もいるかもしれません。
こはる以外はプロローグまでデフォ名で普通に呼ばれますので、名前を変更したい方には不親切なような気もします。

脇カップリングはヒロインが3人いる、ということでできた面白い試みかなと思います。
ただのサブキャラと攻略対象だとここまでがっつり恋愛すると厳しいと思いますが、全員ヒロインなので思う存分恋愛しています。
すべてのルートで深く係わってくるわけではないですが、同時進行の恋愛がすごくメインのお話に絡んで面白いルートもあったりしました。


■ビジュアル

ものすごくきれいです。
立ち絵もスチルも背景もどれも美しくてうっとりします。
絵師さんが上手な方なので立ち絵にも奥行きのあるポーズが多く、複数ある立ち絵の組み合わせも臨場感がありました。
スチルの美しさは今までのどのゲームよりも素敵で、差分は表情違いだけでなくストーリーに合わせて人がいなくなったり増えたりと飽きさせない素晴らしいものでした。
エフェクトが効果的に使われていて少し感動しました。


■音楽

どれもとても素晴らしかったです。
プレイ中のものも、挿入歌やエンディング曲も大好きです。

ただ音楽ではないですが、「音」という意味で効果音の安っぽさにちょっと驚きました。
走っている音はギャグかと思うほどで、慣れるまで違和感がありました。
クッキーを食べる音はクッキーには聞こえない、殴る音は殴る音に聞こえない。
ここまで絵と音楽がいいのに、なぜここは手を抜いた、、と思ってしまいます。


■攻略順

千里→朔也→平士→駆→一月→暁人→正宗→ロン→夏彦

攻略制限組をすべて後回しにしました。
特に真相に近いというわけでもなかったように思うので、間に入れていってもいいかと思います。
夏彦は後のほうがいいかな、とは思いますがそこまで気にすることはないかもしれません。
朔也は一月を先にやるとネタバレてしまうので、朔也が好きな場合は一月より先にするのがおすすめ。
あと暁人を最初にプレイするのもやめたほうがいいかなと思います。
一月、平士を先にプレイすると世界観がさっぱり分からないので、人によっては投げる可能性すらあるので注意。


とにかくシナリオ重視派の方には全力でおすすめしません。
それでもキャラが好きすぎる!!というならばおすすめします。
人によっては0点のゲームであり、100点のゲームでもあると思います。

私も基本的にはシナリオ重視で、シナリオさえよければ萌えも勝手にやってくる気がしています。
本来なら投げ出していたかもしれません。
それでも楽しんでしまう、萌えてしまう強烈な魅力のあるゲームでもあったように思います。
残念なのは生かされなかった壮大な設定ではなく、どうしてもっと規模の小さい設定にしなかったのかということです。
恋愛だけしていても無理のない設定にしておけばよかったのに。

まあ、これは私の個人的な感想なのでこの設定だからこそ!という方もいるかもしれませんが。


そして、続きから色々と不満などをネタバレ満載で書き連ねてみたいと思います。
クリアしていない方、ノルンノネットが大好き、悪く言われたくないという方は見ないで下さいませ。。
あと完全に独り言なので支離滅裂ですが、気にしないでください(笑)

+ Read More

NORN9 ノルン+ノネット 吾妻夏彦感想


とうとうノルンノネットをフルコンプしました!

なんだかよく分からないけどすごく長い道のりだったような…。
私にしてはすごく早いフルコンプだったんですけどね。


最後に残していた本命の夏彦さん。
お話的にも後のほうに攻略する方がいいかなという気がします。

でも攻略制限組のどのルートもそこまで真相に近いとかそういうものでもなかったです。

夏彦さんのルートはなかなか面白かったですね!
船の外のキャラなので展開が今までとがらっと違うし、深琴が最初は夏彦を嫌って怯えているのでそこから近づいていくのがよかったです。
もうちょっとじっくり近づいてくれればもっと良かったですけど。。

どのルートよりも本筋のお話と最初の方から絡んでいるので楽しかったです。

あ!あとサブキャラの雪がおもしろすぎてツボに入ってしばらく抜け出せませんでしたww
こういうキャラ付けの手抜きのなさはすごいよ、ほんとに。。


ではネタバレ感想です


200_40_natuhiko.jpg

+ Read More

NORN9 ノルン+ノネット 室星ロン感想


チェインバー!!と叫びたくなる杉田さんです。(翠星のガルガンティアを見ています)


ロンさん妖しい色気が満載でした。
杉田さんがしゃべってるだけでエロいw


続きからネタバレ感想、さらっと。


200_40_ron.jpg

+ Read More

拍手コメントのお返事


6月10日に拍手くださった方へお返事です!

+ Read More

とある飛空士への追憶


とある飛空士への追憶 [DVD]とある飛空士への追憶 [DVD]
(2012/02/24)
神木隆之介、竹富聖花 他

商品詳細を見る



ずっと気になっていたタイトル。
ようやく見ました~。原作は未読です。


■あらすじ

二国間戦争のさなか、名もなき飛空士・狩野シャルルは類まれな操縦技術をみこまれ、次期皇妃ファナ・デル・モラルをその婚約者カルロ皇子のもとに水上偵察機で送り届ける極秘任務を命じられた。護衛を付けず一機で敵中を突破する危険な任務だ。それでもファナを守り抜き、12,000kmを飛ぶべき理由がシャルルにはあった。
次々と襲ってくる敵空中艦隊と戦闘機を超絶なテクニックでしりぞけるシャルル。命をかけた空の旅のなかで、ファナの閉ざされた心は開かれ、しだいに二人はひかれあっていく。やがて来る絶体絶命の危機の中、ファナのとった行動とは…。そして二人の恋の行方は…?



原作のファンの方からはかなり厳しい評価のようですが、映画そのものはそこまで悪くないんじゃないかなあという気がします。
短くまとめてあるのでだいぶん端折ってるんだろうな、というのは映画を見ただけでも分かりました。
全体の設定ももっと細かいものがあったんだと思います。
それでもシンプルで分かりやすい設定部分だけを抜き出してまとめているし、映像もきれいでした。

…ただ、主演ふたりの声優が驚くほど酷いです。
男性のほうはすごく上手な役者さんだと思うし、他の吹き替え作品は何も思ったことなかったのですが今回はちょっと難しい役だったからか違和感がありました。
それでもまだ彼は大丈夫だったのですが…。

とにかくヒロインのファナ役の方の酷さにびっくりしてしまいました。
素人さんが遊びで当てているんじゃないかと思うレベルです。

このお話はファナが旅を経て、覚悟や決意を固めるシーンが一番の肝だと思うのです。
しかも短くまとめた話で、モノローグで彼女の心境が分かるわけではないので心の機微を声優さんに演じてもらうしかない作りになっています。
それなのに、これでは何も伝わってきません。

どうしてこんなことにしてしまったのか。。
すごく有名な方、というなら宣伝のためだとある意味理解できますが私は全く知らない方でした。(グラビアアイドルらしいですが、有名なのかもしれません)
別に上手であれば、プロの声優さんでなくてもかまわないのですが…。
わざわざさほど有名でもない上手くない人をキャスティングするというのが、純粋に不思議で仕方がありません。

上手なプロがいっぱいいるのに…。


なんだかそればっかり気になってしまう映画でした。。
ちゃんとした声優さんが当てたバージョンも見てみたい。。
原作はとても面白いようなので、読んでみたいなとは思います。


NORN9 ノルン+ノネット 遠矢正宗感想

世話焼き正宗さんのルートが終わりました~

おお、期待してなかったけど面白かったですね!

ツイッターでちょこちょこお話させてもらってちょっとすっきりしたので、ふっきれて楽しめているのもあるかもしれません(笑)

お話としても脇の人間関係を絡めて、彼らのとる行動にわりと納得できました。
まあ、アレなとこもあるけど、ごにょごにょ。。


いやー、そして脇カップリング!
朔深でしたが、むしろ私的にはこっちがメインでした…!
ありがとうございました…!


ではネタバレ感想です!


200_40_masamune.jpg

+ Read More

NORN9 ノルン+ノネット 宿吏暁人感想

暁人ルート終わりました~。

うん、なかなか力の入ったルートでした。面白かったです。


私は残すところ攻略制限組の正宗、ロン、夏彦のみとなりました。
プレイされてる皆さんはどんな感じでしょうか。

ここまでの感想としては、けっこう楽しめてるなーという感じです。
あ、テンション低いですね…。

うん、私がノルンに求めていたのとはちょっと違いました、ね。
本当にみんな恋愛しかしてない…。
壮大な世界観や設定は恋愛のスパイスみたいな感じです。。

でも恋愛の描写自体は丁寧で(ちょっと好きになるのは早いですが)キャラ萌えするならかなり優秀だと思います。私もすごく楽しんでるキャラがいますのでw

ただ最後に言いたい事がある

なんかそんな感じですw


でも暁人のルートはちょっと今までと違ってよかったです。
1人目に攻略してしまうとネタバレしかないので中盤から終盤あたりでの攻略がオススメです。

ではネタバレ感想でーす!


200_40_akito.jpg


+ Read More

NORN9 ノルン+ノネット 加賀見一月&結賀駆感想

だいぶ進んでまいりました~。

一月と駆、感想ふたりまとめてになります。

一月いいなあ、なんかこう、ダメな感じが…(笑)



続きからネタバレ感想です。


200_40_ituki.jpg


200_40_kakeru.jpg

+ Read More

NORN9 ノルン+ノネット 乙丸平士感想


平士ルートクリアしました~。

正直、…ん?っていうルートでしたが。。

平士はワンコな感じで可愛かったですが、シナリオが…。

でもまあ、似たような展開ばっかりよりはいいの、かな。
まあ、…平士だし?



続きからネタバレ感想です~


200_40_heishi.jpg



+ Read More

NORN9 ノルン+ノネット 二条朔也感想

朔也ルートクリアしました~!

とっても楽しみにしていた深琴、朔也カプはすごくよかったです!

深琴が痛々しすぎて途中で朔也の立場で深琴を攻略してるような気分になったよww

彼らの「約束」はとても切ないです。


続きからネタバレ感想です。


200_40_sakuya.jpg

+ Read More

プロフィール

こはな

Author:こはな
こんにちは。
こはなと申します。
すっかりただの乙女ゲとアニメブログですが
物語はジャンル問わず大好きです。
乙女ゲは永遠のCLOCK ZEROクラスタ。
プレイリストなどは→こちら


気軽にコメント頂けると喜びます♪


☆購入予定
 ・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。