スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Confidential Money ~300日で3000万ドル稼ぐ方法~ ダニエル感想

ダニエル終わりました~!

彼の苦しむ声の斬新さに爆笑しましたww

とにかく、いい人です。



続きからネタバレ感想~♪


daniel200.jpg

+ Read More

スポンサーサイト

Confidential Money ~300日で3000万ドル稼ぐ方法~ 初回プレイ感想



Confidential Money ~300日で3000万ドル稼ぐ方法~ (通常版)Confidential Money ~300日で3000万ドル稼ぐ方法~ (通常版)
(2012/10/04)
Sony PSP

商品詳細を見る



略してコンマネ。
友達に貸してもらったので遊んでみることにしました。
発売された頃にHPをちらっと見たくらいで、コメディなんだろうなーくらいの情報でしたが、なかなかに気合いの入ったゲームでした~。
*大きなネタバレはありませんが、何も知りたくない方はお控えください。


■あらすじ

春、ニューヨーク__。
母子家庭で育った主人公、ナタリーは一人暮らし資金を稼ぐため
バイトに明け暮れる毎日を過ごしていた。
そんな彼女の元に『ジョン』と名乗る人物から、
『大金を得る権利に当選した』と招待状が届く。
怪しいと思うもののとりあえず指定のあった住所(アドレス)へ向かうと
同じ招待状を持った瞬、ダニエル、アランら5人と出会う。
そして、招待状の送り主『ジョン』は主人公たちに
ドナルド社の裏金3000万ドルを盗み出すゲームを持ちかける。
(公式より転載)


前プレイの月影の鎖と180度違う爽快コメディ!
舞台がニューヨークでファンタジーでもないし、人物の設定も絵も突飛ではないので、ほんとにアメリカのドラマのような感じです。
お話もコメディの中にほどよく爽やかな(今のところ)シリアスを混ぜて、ちょっとじんわりしつつ、キャラの立ったサブキャラに笑わせられつつ。
ほんとにサブキャラがいい味出しすぎて主要メンツ喰っちゃうイキオイですよwww
そして、そんなアホな!っていうツッコミ待ちみたいなところも含めてコメディとしてなかなか楽しいシナリオです。

基本ノベルゲーですがほんのりドキドキできるポイントもあって、色んなサービスが本編中にもシステムにも詰め込んであって、

全力で楽しませてやんよ!!!!

っていうスタッフの鼻息が聞こえてきそうです(笑)

絵も全体的にものすごくキレイです。
スチルが目パチ口パクなのに驚きました…!
アングルも凝っているものもあって、二人きりのスチルだけじゃなく、みんなでいるスチルが多いのも嬉しかったですね。

今2人目に入ったところくらいですが、周回ごとにまた色々と仕掛けがありそうな…??
フルコンプしてこそ!っていうゲームなのかもしれませんね!

基本の展開は似ていそうなので、2周目以降の最初のほうはスキップが多そうですが、最後にどういう結末が来るのか楽しみです♪

月影の鎖 -錯乱パラノイア-  総評

月影の鎖 -錯乱パラノイア-月影の鎖 -錯乱パラノイア-
(2013/04/18)
Sony PSP

商品詳細を見る



陰鬱で人を選ぶ作品。
それでも、暗闇の中で淡い月の光を探して手繰りよせるような、美しい陶酔した世界観が非常に魅力的でした。


■シナリオ・ストーリー

本筋のお話がすごくおもしろいか、というと実はそうでもない。
個人的には神楽坂さん以外は非常に退屈でした。
硬いテーマな上に解決が難しい問題で、島民の徹底した描き方によって解決してもなんとなくすっきりしない(笑)
どうしてもちょっと無理やりな解決にもなっちゃいますし。
でもその「徹底した島民の描き方」がこの物語の恋愛面での「二人だけの世界」の演出にはとても大事なんですよね。
このゲームのキモは政治問題ではなく恋愛なので、それを引き立たせるスパイスとして考えれば矛盾なくまとまったお話だったと思います。
公式のあらすじにある、「これは激動の時代を生きる人々の戦いの記録である」という一文にあるほどのお話ではなかった、かなぁと思います。

ただ、登場するサブキャラに実在する人物の名前をいじったものを使ったり、残月島もどこかを思い起こさせたり、現在の政治や世論に近いテーマがあったりするのでライターさんは何か思いがあったりするのかもしれませんが^^;
個人的には現実を思い出させて欲しくないんですけどねーwww

とにかく主人公がかなり酷い目にあったり罵られたりするので、メンタルが弱い方は厳しいかもしれません。
私も最初は飲み込まれかけてやばかったですww
慣れてくると全然大丈夫でしたが。
モブボイスが素晴らしく感じ悪いので苦手な方はモブのボイスをオフにするとだいぶ違うと思います。

最悪の状況の中で主人公が誰かを必死に追い求める、そんなゲームです。


■ビジュアル

すごく素敵です。
ものすごく現実的なお話なのですが、この絵のおかげで残月島という場所がとても幻想的なものになっています。
この絵も含めて月影の鎖!という感じがします。(わかりづらい…)
色合いが落ち着いているのに鮮やかで、主人公の服もとても可愛いです。
うっとりですね~。


■音楽

こちらもすごくよかった!
お話にも合っていて、印象に残るものばかり。
サントラ欲しい!


■攻略順

私は 榛名望→望月理也→大井川護→猪口渉→神楽坂響 の順に攻略しました。

神楽坂はシナリオ的に最後がいいかなと思います。
あとは特に問題はないので、好きな人からプレイで大丈夫。
お兄ちゃんは攻略はなくて、一瞬で終わりますw
私は猪口の後に榛名をやってみたかったなあ、とちょっと思ってます。
そしたらもっと好きになってたかも。
でもこれは完全に個人的意見なのでお気になさらず。。


■システム

さすがのTAKUYOさん。
スキップも速いし、選択肢スキップもあるし、自動で選択肢セーブしてくれるし言うことなしです。
ただ、自動セーブのときに音が乱れるのが最初は気になりました。
あとで慣れちゃいましたが、オフにすることもできます。

あと、細かいことなんですが私的にオートプレイのときのテキスト表示の速さが絶妙でした。
他のゲームでは調整してもなんかしっくり来ないことが多いんですが、私にはなんだか快適でしたね!


■主人公

とっても珍しいタイプの主人公。
鬱ゲーで病みゲーって感じですが、病むのは攻略対象ではなく主人公という斬新さ。
でも当然主人公視点で進むので、少しずつ病んでいくところはなかなかゾクゾクしました。
攻略キャラによってそんなに病まないこともありますが、私は病んで行くめぐみちゃん大好きでしたww
頑張り屋ですが色々とからっぽな女の子なので、キャラによる影響をモロに受けるという点で納得です。



なんとなくNHKでこういうドラマありそうだなーと思いました。
「蝶々夫人」的な(笑)

万人受けはしませんが、気になる方はプレイしてほしいですね。
唐突な愛の囁きではなく、お話の流れの中に萌えがある素敵な作品だと思います~




月影の鎖 -錯乱パラノイア-  神楽坂響感想



月影の鎖フルコンプです!

時間かかりすぎたww1ヶ月かかってしまってびっくりです。

かなり独特な作品でしたが楽しかったー!
プレイしてよかった!


ではでは神楽坂さんの感想です~



月影の鎖 応援中!

+ Read More

月影の鎖 -錯乱パラノイア-  猪口渉感想


やっと終わったー!!
ものすごい時間をかけて渉を攻略し終えました…。

もともとこう、裏表のないいい人ってちょっと苦手なんですが、とにかくあまり感情の揺れのない人で。
何度やっても寝ちゃうんですよ…。
なんなんでしょうね…。
ここまで寝落ちで苦戦した人は初めてです~ww

でも、本人はすごく素敵な人ですねー(゚∀゚)
気持ちに波の少ない人は3次元ではとっても好みです(笑)


そんなわけで続きからネタバレ感想です。
すごくさらっとしてますがw


月影の鎖 応援中!

+ Read More

さよならソルシエ 2


さよならソルシエ 2 (フラワーコミックスアルファ)さよならソルシエ 2 (フラワーコミックスアルファ)
(2013/11/08)
穂積

商品詳細を見る



さよならソルシエの2巻です。
この巻で完結だったのでちょっとびっくりしちゃいました。
これからだーと思ってたので。。

1巻の感想でさんざんお前らだれやねんwwと言ってたんですが、そういう設定にした理由がよく分かる巻。
作者は漫画的なフィクションとして描いているのかと思ってたんですが、そうではないようですね。
でもやっぱりちょっと駆け足だったので、もうちょっと丁寧に描いてもよかったかなあと思います。
せめてもう1巻…。

ただ、まあ、おもしろかったかというと、私はそうでもなかった…。
どうせなら漫画的なフィクションとして読みたかったです。
なるほどそうきたかー、という感じではありましたが。

ネタバレなので反転

私はもともとのゴッホの史実の物語が好きなので、なんとなくこのお話の兄弟の愛情には感情移入できませんでした。
テオとの往復書簡展も観にいったりしたし…。
ただ、今伝えられている史実が真実かどうかは、確かに絶対だとは言えないかもしれない。
盛られてるのは間違いないでしょうしww
そういう意味では、こんなことがあったのかもしれない、と思うとちょっとワクワクするのかもしれませんね。




個人的には肩透かしでしたね^^;
でも作者のゴッホへの敬意は感じられたような気がします。

式の前日、もちょっと読んでみたいです。

拍手お返事


こんにちは~♪

突然寒くなりましたねー!
今年は長く寒い冬だとか…?

夏よりは冬の方が好きだけど、秋のほうが好きなので悲しいですね。。
短い逢瀬でした…。

でもおこたでゲームはちょっと至福ですな(*´Д`*)





続きから11/11にいただいた拍手コメントお返事です~。

+ Read More

PVが好きだ。



ゲームなんかのPVが好きです。OPも好きですが、声がついてるとなお好き。
映画も予告編が大好きで、映画館で予告をを見るとわくわくします。たくさん見れるし、画面大きいし!
映画は予告編で満足しちゃうことも(;´∀`)


ちょっと前に、ツイッターのほうで自分がゲームを買う決め手はなにか、とかフルコンプ派かどうか、とかのアンケートっぽいものが回ってきてました。
私は回答しなかったんですが、自分はどうかなーと考えたら、ゲームを買う決め手は世界観がいちばんで、旧作なら評価もポイント。
その他に意外とPVがポイントになることが多いなーという気がしまして。
興味なさそうなゲームでもPVがあれば片っ端から見るのですが(笑)、それで買う!!と決めたゲームもあったりしますww













これは私が世界一好きなゲームPVですww
「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Portable」のPVで、私はこのゲームをやりたくてPSPを買ったのですが、購入の決断をさせたのがこれなのです。
世界観が好きすぎるので今なら即買いなんですが、当時はゲームにそこまでハマれるのかも分からなかったのでちょっとした冒険だったんです。
でもこれを見て、「お嬢、…オレに奪って欲しいって言えよ」にハートを撃ち抜かれてソフトをポチり、家電屋へ急ぎましたw
もー、音楽との融合性がたまらなく好きです!
あの思わせぶりな感じ!後半のセリフが重なってるところ!!
素晴らしい演出ですね!!(盲目)
…いいんです。好きなんです。





OZMAFIA!!
こちらはPVがないのでOPなんですが、ものすごく好き!!
単純に絵がキレイで音楽がかっこよくて、乙女ゲームのOPとは思えないオシャレさ。
何度も何度も見ました!
乙女ゲのOPの曲は声優さんやゲームやアニメの主題歌を多く歌われる日本人が多いので、すごく新鮮でしたね。
こんな感じのもまた見てみたい。



もちろん、PVで決断して失敗というこもあります。
それが「しらつゆの怪」
買うつもりはなかったのですが、PVで気持ちが高ぶった結果予約買い。
蓋をあけてみたら、立派なPV詐欺でした。(個人的な見解です)




素晴らしいPVですね!!!ね!!





最後に期待しすぎて見たときに頭がおかしくなったNORN9 ノルン+ノネット のPV。
ほんとは最初に公開されたのがOPだったので、そちらの方が好きなんですが。
PCに頭を打ち付けそうになるくらい興奮しました。
髪やらスカートやらがひらひら揺れて本当に美しい!!
音楽もぴったりあっていて、素晴らしいです。

ゲームは、まあ、想像と違っていたのでショックすぎてしばらく立ち直れなかったのですが、色々と落ち着いた今キャラクターたちはとても好きです…。


他にも好きなPVはいっぱいあるのですが、重くなりそうなのでこの辺で。

これからも素敵なPVが作られることを楽しみにします!(でもそれよりも中身ですけどね!!!)



拍手お返事



こんにちは♪

昨日と今日の拍手数が過去記事と合わせてなんだかたくさんで、びっくりしました!

ありがとうございます!!

すごく嬉しいですヽ(*´∀`)ノ





続きから11/7にいただいた拍手お返事です^^

+ Read More

月影の鎖 -錯乱パラノイア-  望月理也感想

久々に月影の鎖の感想です。

いやあ、望月くんがとっても素晴らしくて、、素晴らしすぎて…!
燃え尽き症候群になりました。。

2周してやっと感想書く気分になりました~(笑)



続きからネタバレ感想です(*´Д`*)



月影の鎖 応援中!

+ Read More

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 始まりの物語・永遠の物語

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語【通常版】 [DVD]劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語【通常版】 [DVD]
(2013/07/24)
悠木碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る


劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語【通常版】 [DVD]劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語【通常版】 [DVD]
(2013/07/24)
悠木碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る




皆さんが完全新作うえーい!ってなってる時に今更前の劇場版の感想です。

虚淵さんの最大のヒット作(たぶん)なのでまどマギは見てみたいなあとは思ってたんですが、なんとなく見ていなくて、このたび新作の宣伝のためかTVで夜中に一気に2編とも放送されたので録画していました。

タレントさんが熱く語っていたのはウザくてw途中から飛ばしましたが、後編をCMなしで放送してくれたので素晴らしいなあと思いました!
気持ちが切れることなくどっぷり見ることができてよかったです(´∀`)
TVアニメ版は未視聴なので、劇場版のみの感想になります。
*ネタバレがありますので、注意してくださいませ。







さすがにこれだけ話題になった作品なので、魔法少女☆と言いつつダークな作品であること、「マミる」という言葉の元ネタがあること、は知っていて見たので驚きはあまりなかったです。
でも、最初の見た目通りの作品だと思って見るとびっくりしたでしょうねー。。

ストーリーに関しては全然知らずに見ていたのですが、最初っからキュゥべえが怖くて怖くて(笑)
何がって、口が動かないのがコワイ!!
何しゃべってもあの顔なんだもの!
なんかあると思ってたよ!私は!!!(笑)

OPを見たときにスタッフに「異空間設計」っていうのがあってなんだろう??と思って本編みて納得。
魔女の作り出す結界の中のデザインなんですねー。
コラージュみたいになってて、カラフルで気持ち悪くて独特なかんじ。
ちょっと、昔見たヤン シュヴァンクマイエルの「アリス」を思い出しました。
背景なんかの作画も凄くて、ちょっと人物浮きすぎじゃないかと思いましたけどww


お話はすごくきっちり練ってあって、さすがという感じでした。
ダークでなんだか生々しい話がでてくるけど、「魔法少女もの」から完全には逸脱してないところがまたなんか憎いww
希望があれば必ず絶望が生まれるなんて、そんなことない!
というまどかのピュアなところや、ほむらのまどかを一心に思う気持ちとか、ちょっとプリキュア的なキレイなものが出てくるので、途中、意外と子供が見ても大丈夫なんじゃない…!?
とか思ったんですが、いやいやいや、キュゥべえの話は感受性の強い時期に聞いちゃだめかな!と思います(;´∀`)

展開はそこまで衝撃的な斬新なものには感じませんでしたが、最初から最後まできっちり作られた良作だと思います!
キャラに思い入れがあればあるほど、のめりこむアニメなのかもしれません。
わたしはほむらちゃんが好きです♪
最初のおどおどしてるのも可愛いですし、そこからああいう風にならざるを得なかったことに心が痛みます。


すごくハマるひとがいるの分かるなぁ!というアニメでした。
楽しく見られてよかったです。

また機会があれば新作の方も見てみたいですねー!




プロフィール

こはな

Author:こはな
こんにちは。
こはなと申します。
すっかりただの乙女ゲとアニメブログですが
物語はジャンル問わず大好きです。
乙女ゲは永遠のCLOCK ZEROクラスタ。
プレイリストなどは→こちら


気軽にコメント頂けると喜びます♪


☆購入予定
 ・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。