スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のリアルは充実しすぎている 感想

650_120.jpg


こんにちは!

月影の感想に拍手、コメントいただきましてありがとうございます!
やっぱり嬉しいですよね(ノ´∀`*)


そして~!
今日の感想はわたじゅう!!

ツイッターがものすごい盛り上がりで、エライことになっていたので私もやらなければ…!
と早速ダウンロードしました。

…そう。
このゲーム、なんとフリーゲームなんですよ。
パッケージ版もあるようですが、速攻で売り切れていました…。(内容はフリーと同じ、もうすぐ再販されるようです)

上のバナーを見ただけでフリーのクオリティじゃないと思いません??

中身はもーっとフリーのクオリティとは思えませんよ!!!


最近のフリーゲームってすごいですねー。。
街で噂の伯爵様っていうフリーゲーム(有料ののボイス付き版有)の体験版もきれいでしたし。

本気でお金かけたくなければフリーだけで暇つぶしは出来ちゃいそうな時代ですよねえ…。

*以下感想です。大きなネタバレはありませんが何一つ知りたくない方はお控えください。





あらすじ

顔良し、頭良し、性格良し。
完全無欠のリア充女子が送るドタバタラブコメディ!(たぶん)


難関私立高校に入学して一年と半年。
主人公・姉崎希美は充実した日々を過ごしていた。

学園では常に明るく、礼儀正しく。
生徒会役員も学級委員長も学外ボランティアも積極的に務め、生徒だけでなく先生からの人望も厚い。

しかしそんな彼女にも、誰にも言えない悩ましい秘密があったのだ——(別にたいしたことではない)

いつも仏頂面で生意気な弟、憧れの生徒会長、突然やってきた転校生……
個性的なメンバーに囲まれて、今日もリア充な一日がスタートする!



ラノベみたいなタイトルですが、それにも意味があるよね、っていうww

ぶっちゃけると主人公の姉崎希美さんは超ディープな乙女ゲーマーです。
で、やっぱり隠れオタクなんですよw

乙女ゲームやってるほとんどの人が、どこかでは隠れてる場合が多いですよね?
私も高校の友達以外は隠しています。
もともとゲームになんの興味もない人間だったので、(オタクコンテンツはライトにずっと好きでしたが)バレたら驚かれると思いますし、人によっては仕事も絡むしちょっとまずいレベル。
なのでカミングアウトはするつもりはないのです。お互いになんのメリットもないですし^^;

「乙女ゲーム」というものが世間からどう見られているか、最初は外から見ていた人間なのでよく分かります。
いやほんと、自分がやることはないと思ってたんですよね…(遠い目)

ちょっと前にかなりライトな(たぶん)BL好きの方にカミングアウトされまして。
黒執事とか好きでー、みたいな話の流れで「じゃあ、乙女ゲームもするの?」と聞いてみたところ、

「あれだけはやらない。あれをやったら終わりだと思ってるから」


と言われて「腐女子のかたにそこまで言われる乙女ゲームって一体…」と白目になりましたが、まあ、価値観はそれぞれにしても世間なんてそんなもんです。


それでも私は社会人になってからなので、よしんばバレても皆さんオトナですから「へー、そうなんだ、ふーん…」とドン引きしたあとににっこり笑ってくれると思うんですよ。
でも希美ちゃんのように高校生で誰にも言わず、しかもむしろ超優等生で人気者を演じるのはものすごい精神削られるだろうなーと思います。

だってねー、学校でバレたらもうシャレになんないですよねー。。
集団ってコワイもん。
ばれそうになるシーンとかドキドキして手に汗握りましたよw


真性のオタクである彼女が何故人気者なのか、には色々と事情とかがあって切ない気持ちになります。

しかし、彼女の乙女ゲー脳がほんとにすごいwww
発想がもうただのオタクww
でも嫌味のない、好感の持てる女の子なんですよ。

共感できたり出来なかったり、とにかくおもしろかった!!
ゲームの雰囲気はからっとしていて、絵も可愛らしくて、テンションの上がるゲームです。
選択肢はちょっとだけ、すごく簡単です。
ボリュームもそんなにはないので、さくっとできます。
でもオマケのSSもあったり、かなり充実しすぎてます!


で、プレイしながら私はしばらくミョーな気持ちに支配されてたんですよ。

なんだか既視感を覚えるような…懐かしいような…甘酸っぱいような…。

…そうだ。


「りぼん」だ…!!!


私が子供の頃に読んでいた、あの頃のりぼん…!(今は知らないから)


ママレード・ボーイとかあなたとスキャンダルとか、姫ちゃんのリボンとか…!(世代がバレる!)


内容が似ているわけではなく、雰囲気というかテンポやギャグの感じが似てるんですよ。
絵もちょっとそんな感じだし!


そういう理由もあり、乙女ゲームをプレイするというよりは少女漫画を読んでいるような気分でプレイしていました。
攻略対象の男の子たちも、絵柄の可愛らしさもあって、みんなフツーの男の子っぽくてものすごく可愛い!!

私は弟の隼が最萌えでした~♪

攻略順は隼が最後がいいと思いますよー。


シリアスや驚かされる展開もあって、彼らの心が近づいていく描写がとっても丁寧で、ほんとに素敵です。

同じところからでている「桜哉」というゲームも前から気になっていて、またプレイしてみようと思います。



続きからはネタバレ個別感想です(´∀`*)

+ Read More

スポンサーサイト

月影の鎖 -狂爛モラトリアム-  フルコンプ感想

月影の鎖 -狂爛モラトリアム-月影の鎖 -狂爛モラトリアム-
(2013/12/19)
Sony PSP

商品詳細を見る



月影FDフルコンプでーす!

ていうかちょっとブログの間隔があいてしまいましたね。。
更新してない間も訪問してくださってありがとうございます!
頑張って更新するぞー(`・ω・´)


実は私にとってこの月影の鎖-狂爛モラトリアム-は初めてのFD作品!なのです。
恋人になるまでの過程のほうが基本的に好きなのと、いちゃいちゃしてるだけというのは
あまり楽しめなくてですね。。
ものすごーく気に入った作品は別ですが、私がすごく好きな作品ってFD出てないんですよねー…。

というわけで、FDってどんなんかな♪
というのも含めて楽しみにしてましたー。

プレイ後の感想は…


みじかっっっ!!!


いやー、FDの感想を見るとよく「面白かったけどこのボリュームでフルプライスはないわー」みたいなのを見かけてたんですが、ほんとにな(笑)


作品自体が濃いーのでボリュームはこれでよかったんですが(兄ルートはちょっと不満なトコロもあるけど)値段がねえ…。
今回はモブボイスもなく、新しいスチルも多くはなく、立ち絵も一緒で…と思うと。。


でも内容はとっても楽しかったですよ!
買ってよかったです!
月影の世界にどっぷりと浸れました♪


では続きから個別の感想を簡単に~ヽ(*´∀`)ノ




+ Read More

月影の鎖 -狂爛モラトリアム-  大井川護ルート感想


月影の鎖-狂爛モラトリアム- お兄ちゃんルート終わりました~。

前作で不思議だったことなど分かって楽しかったです。


それにしても結果的にけっこう久しぶりの乙女ゲームでした!

やっぱり乙女ゲは楽しいな~♪


続きからネタバレ感想です~










月影の鎖 -狂爛モラトリアム- 応援中!

+ Read More

雑記と拍手お返事


こんにちは~♪

最近の記事に拍手やコメント、ありがとうございます!
古い記事にもいただけて、読んでもらえてると思うととても嬉しいです♪


最近寒いのですが、昼間はけっこう暖かいです。

毎年この時期に一度くらいは雪が積もるんですけどね~。
今年はどうでしょう。

そして昼間があったかいので、ストーブつけずに仕事などしてると
夕方に急激に冷えるんですよね…。
で、いつも微妙に風邪っぽくなるという…。
で、慌ててあったかくしてお風呂入って次の日には復活。
うーん、インフルも流行ってるようなので、抵抗力をつけておかねば…

去年はこの時期にそんなことなかった気がするんですけどねー。
今の時期が一番寒いので、ずーっとストーブつけてたように思うのですが。。

みなさまも体調崩されないようお気をつけくださいませ。


ゲームは今、月影の鎖のFDをプレイ中です。
お兄ちゃんルートが終わったところ。

いやあ、兄はいいね!

弟も好きだけどね!

というわけで(月影に弟はいません)なかなかに楽しんでいます!


そして、昨日華アワセのムック本、ゲームと一緒についてるやつですね、を読んでいたらめっちゃテンション上がってきまして…!
あんまり詳しい設定を読み込んでなかったので、あの中二的な雰囲気がたまらんですね♪
花札を使った華遷っていうオリジナルのゲームが異様に楽しみですww
絵もキレイですね!やっぱり!


でもちょっと魔が差して(?)ちまたで盛り上がってるフリーゲームを落としちゃったんですよねー。。

気になるので先にやっちゃうかも??


ああ、誘惑が多い世界で大変です…。





続きからは1月15、16に拍手コメントくださった方へのお返事になります~



+ Read More

魔法使いの夜 感想

魔法使いの夜 通常版魔法使いの夜 通常版
(2012/08/10)
Windows

商品詳細を見る



魔法使いの夜終わりました~!!

友人に「5日くらいで終わるんじゃない?」って言われたのに、1ヶ月以上かかるという…。
クリスマスまでに終わる予定だったんですけどねー。。

でも本編には選択肢はないので(オマケ的な番外編にはあります)普通にやればサックサク終わるゲームです。
感想は大きなネタバレはありません~



■あらすじ
1980年後半。華やかさと活力に満ちた時代の黄昏時。都会に下りてきた少年は、現代に生きる二人の魔女とすれ違う。少年はごく自然に暮らしてきて、彼女は凛々しく胸を張って、少女は眠るように隠れ住んで。三者三様の星の巡り。交わるることなんてもってのほか。何もかも違う三人の共同生活が始まるのは、あと、もうちょっと先の話 。
(公式より転載)




結論から言えばおもしろかったです!
どこかのブロガーさんが「王者の貫禄」と言うような感想を書いてらっしゃったのですが、本当にそんな感じでした。
とにかく豪華な豪華な紙芝居。
絵のクオリティの高さに加えてエフェクトと演出がすごい。
画面の中心に立ち絵がばーんと出るのではなく、バリエーションの多彩な立ち絵を駆使してゆっくりしたアニメのように場面場面が表現されます。
お話が進むまではずっと「うわー画面すごいなー!」という感想でいっぱいでした(笑)


ただ私が時間がかかったのは、前半がかなりダルかったからなんです。。
もともととてもクドい文章を書く方だと思うのですが、それに加えてエフェクトがあるのでひとつひとつの場面が長い。
彼と彼女が出会う、というワンシーンだけでも彼の視点から彼女の視点からゆっくり描くのでだんだん飽きてきてしまいましたww
長いのにお話は全く進んでないっていうね(;´∀`)

前半はどうしても主題が分かりづらい上に、草十郎くんが人間離れ(ある意味で)しすぎててちょっと魅力を感じなかったのも原因かなーと思います。。
でもそこに色々と伏線が撒かれていて、終わる頃にはおお、なるほど!という仕上がりになっているので最終的には彼も好きになりました~。
彼については続編でもっと掘り下げてくれるのかな?というような感じですけどね!


タイプムーンのゲームは「月姫」に次いで2作目です。
それに比べたらかなりマイルドな仕上がりでしたね~。
おそらくFateに比べてもかなりプレイしやすいと思います。
月姫は古いゲームなので、というのもありますがやっぱり文章が洗練された印象があります。
クドい、ちょっと独特な感じはやっぱりしますが、随分と読みやすくなっていました。
魔術師の説明なんかも分かりやすかったですし、追加エピソードでも有珠の使う魔術についての説明があったりして面白かったです。
月姫の時は本編中にこれでもかー!!と魔術教会の話を枝分かれしながらがんがん説明されて、正直ちゃんと理解できませんでした…。読んだ時はおお…!とか思ったような気がするんですけど…。

私は型月の世界の「魔術師」の在り方がすごく好きなので、それについてのお話がメインのこのゲームはかなり楽しかったです。
魔術なのでファンタジーなんですが、そこには秩序と法則と果てしない研鑽があります。
本編でもちらっと出てくるのですが、科学者にちょっと近いものがあって、でも彼らの覚悟と決意が凄すぎてなんだかマッドサイエンティストな感じです(;´∀`)

他作品で出てきた魔術師の目指すもの、根源に到達するということの意味が分かったので、ちょっとすっきりもしました。


型月の世界気になるけど、月姫はもう出来ないし、Fateは長いし、空の境界はイミフだし(すみません)って方にはかなりオススメですね!
戦闘シーンも多いですが、マザーグースや童話を下敷きにした魔術はなんだかロマンティックでもあって、ゆっくり紅茶を飲みながら、スコーンでもつまみながら(笑)ゆったりと浸れる世界でもあると思います。
音楽もものすごく素敵ですしね!
音楽を順番に鑑賞できるシステムになっていて、それもすごくよかったです。



私はこれをやって、アニメをちょこちょこ見ちゃったのですがやっぱりFateもstay nightくらいはやりたいなあと思ってしまいました。
桜ちゃんルートが怖いんですけどww


しかし、これはいったいいつになったら続きがでるのか見当もつきませんねー。
月姫のリメイクはどうなったw

まあ、仕方がないので気長に待ちたいと思います~ヾ( ゚∀゚)ノ゙

2013 秋アニメ感想


こんにちは!

またまたテンプレートをかえました(;´∀`)

シンプルで好きなやつだったんですが、文字の色とか画像に枠が出るのとかが気になって保留にしてたんですよ。

でもちょっとだけ頑張って文字とリンクの色を変えて、枠をとる方法も分かりました!
やってみればそれくらいは簡単なんですよね~。。

できない、と思い込まないでやってみなければなあとしみじみ思った次第です。。

文字やらリンクの色やらはまた変わるかもですが、さすがにしばらくはこれで!
唐突にレイアウトが崩れたらまた分かりませんが、、崩れないでほしい。。



ではでは!

去年の秋アニメの感想です。
2クールが多いのでさらっと感想になりまーす!


凪のあすから

今期いちばんハマったアニメ!!
すごく楽しみにしてて、やっぱりよかったので嬉しいです。
海中都市のファンタジーなので突っ込みどころ満載なんですが、気にしない方向で!!
爽やかな恋愛もの的な雰囲気から少しずつ海と陸の問題や未来の行方など重い方向にシフトしていて、先が読めないのでわくわくしています。
佳境な感じで終わったので早く続きが見たいですね。
とにかくうろこ様が素敵すぎて出てくるとうっとりです。

絵がほんとにきれいでそれを見るだけでも楽しい。
建物のデザインや、喫茶店のカップに至るまで手抜きなく世界観に合わせてあって素敵。
街全体が大型の水族館みたいで可愛いです。



サムライフラメンコ

最初はヘンなアニメだなあーと思っていて、なんとなく見るうちにおもしろくなってきて、
そしてまたついていけない方向へ行ってしまいました。。
ギャグなのかシリアスなのかはっきりしなくなってしまって、どういう反応をしたらいいのか分からないです…。
そして作画がんばれよ、っていう。

こちらもまさかの2クールなので、まあ、一応見ると思います…。



ガリレイドンナ

こちらはまさかの1クールでした。
そして、びっくりするくらいつまらなかったです。。
絵はすごくきれいで女の子は可愛かったんですが、画面の向こうで勝手に盛り上がって
収束していって、私はちょっとダメでした。

3女だけがチート過ぎたなあ。
他の姉妹ももっと活躍して欲しかったです。


DIABOLIK LOVERS

ニコ動の配信でコメントつきで見ていたので、なんかストーリーがさっぱり(´Д`υ)
よく唐突に吸血されていたように思います。
カナトくん怖かったです。
のっとられたユイちゃんかっこよかったです。

…すみません。こんな感想で…。
コメントが皆さんとってもおもしろかったです。。



ゴールデンタイム

これはまだ全部見れてないのですが、これも確か2クールだったと思うので見ようとは思ってます。
だるくなってきてもう見るのやめようかなーと思うたびにちょっと気になる展開になるので意外と見てしまいましたw
気楽に見られるので、結末は見届けたいかな。




秋は結局凪のあすからぐらいでしたー。

もう冬アニメ始まっちゃってますね!

とりあえずノラガミは見ようと思ってます。
あとは適当に録ってるものをちょこちょこ見て決めようかなと!


そういえば2014年は春アニメがなんだか豪華ですよね~!

私の大好きな「蟲師」がなんと9年越しの続編アニメ…!!!
原作の最後までやってくれると思うので楽しみで!
お正月にやっていた特別編も素晴らしかったです(≧▽≦)
静かなアニメですが、興味ある方はぜひぜひ!

後はSAOも2期はじまるし、Fateもufotableでまたやるんですよね。
ルートがどうなるのか気になりますが、やっぱりセイバーかな?
ゲームをするべきかちょっと悩みますね。(前のアニメは見たのですが)


その前に冬もおもしろいといいですね♪

また忙しくなります(笑)

新年のご挨拶とか。

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


てなわけで、2014年ですねー。

1年でいちばん苦痛なお正月が過ぎ、ちょっとぼんやり気味ですが、仕事など少し忙しくなりそうな気がする今年も頑張っていこうかなーと思っております。

まあ、正月中ずっと忙しかったというわけでもないので、久しぶりに洋画を見たり、録画していた長編アニメを見たりして有意義にすごしておりましたw
ゲームがあんまり出来なかったので禁断症状がでそうでしたが、今日からまたやりかけのゲームをやっていきたいと思います~


とりあえず今プレイ中のを終わらせたら、月影FD、華アワセ蛟編をやる予定です。

どちらもそんなに長くないのかなーと思うので
その後がどーしようかなーとい感じなんですよねー。

新作は華アワセがおもしろかった場合は続編が2月末に出るのでそれが購入になりそうで、その後は越えざるは紅い花のPSP移植版は購入します。
あ、あかやあかしやあやかしの(PSP)、はどうしようか迷い中です。

完全新作はヴァルプルガの詩が春ごろ発売のようなので、それは買うとして。


今年は旧作は何をやろうかな~。


買うと決めてるもの

 ・図書室のネヴァジスタ
 ・Tiny×Machinegun
 

気になってるもの

 ・ルートダブル(ギャルゲ)
 ・マスケティア
 ・剣が君
 ・参千世界遊戯(R18)
 ・あさき、ゆめみし
 ・花咲くまにまに
 

今思いつくのはこんな感じでしょうか。

順当に買うと決めてるとこから行くべきなんでしょうが、
その時の気分もありますしねー(・∀・)

また突然やりたいゲームを発見して突き進むかもしれませんし!!


というわけで!

今年も色々混ざりながらも乙女ゲームを主軸にブログ更新になりそうです。

気が向いたときにのぞきに来てやってくださいませヽ(*´∀`)ノ


ではでは今年もこはなをどうぞよろしくお願いいたします!





プロフィール

こはな

Author:こはな
こんにちは。
こはなと申します。
すっかりただの乙女ゲとアニメブログですが
物語はジャンル問わず大好きです。
乙女ゲは永遠のCLOCK ZEROクラスタ。
プレイリストなどは→こちら


気軽にコメント頂けると喜びます♪


☆購入予定
 ・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。