スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやかしごはん 伊吹萩之介(人間編) 木邑浅葱(あやかし編)感想

ついに、浅葱さんの攻略が終わりました…!

冒頭の伏線もあり、周回していくと謎はだいたい分かります。
それでも…ものすごく悲しい気持ちになりますね。。
彼の悲恋エンドはやはり物語としてのバッドエンドになるので…。
でもそれが丁寧に作られているので、ひとつの結末としてきちんとしていました。

ほっこりあやかしたちとごはん食べるゲーム♪
というわけではなかったですねw

せつなさはなかなかのものでした。

浅葱さんの攻略が終わると今までクリアしたキャラのEDが変わるのと、萩之介のベストエンドが解放されます。
そちらはまた総評の後にでもまとめようかな、と思うのでとりあえずここまでの感想を。


ではでは続きから萩之介と浅葱のネタバレ感想です。

+ Read More

スポンサーサイト

あやかしごはん 花 蘇芳(人間編) 芹ヶ野 真夏(あやかし編)感想


蘇芳と真夏が終わりました~。


続きからネタバレ感想、すごくさらっとしてまーすw

+ Read More

あやかしごはん 犬嶌 謡(人間編)犬嶌 詠(あやかし編) 感想

謡と詠の攻略終わりましたー!

謡もとっても楽しんだのですが、それ以上にもう、詠にはやられてしまいました~。
後半泣きっぱなしでした。

どちらとも共通ルートからの続きという形でプレイしたので、長く楽しかったです。

謡は心を閉ざした主人公の成長を、詠は失うことを恐れる彼の心が溶ける瞬間を。
どちらも堪能しました♪

共通ルートがけっこう長いので、あとはサクサク進むかな?
その共通ルートも人間編、あやかし編、それぞれ趣が違ってよかったです。
ほっこりだったり、ヘビーだったり…。
とても工夫されてるなあ~と思います。

かなり性格の違うヒロインですが、どちらも大好き。
声があるのがいいですね。
まあ、声は合わないこともあるので微妙な時もあるのですが、今回の方はとってもよかったです。
小さい頃が可愛すぎ!


というわけで、共通ルートからも含めて謡と詠のネタバレ感想です~。


+ Read More

あやかしごはん 初回プレイ感想


あやかしごはん 初回限定版あやかしごはん 初回限定版
(2014/08/29)
Windows

商品詳細を見る



あやかしごはーん!
初honey bee作品です。
体験版もプレイして感触がよかったので、けっこう楽しみにしていました。
ハニビさんは爽やか青春モノ!のイメージが強かったのであまり心惹かれてなかったのですが、今回は初のファンタジーということでちょっとドキドキもありつつの期待という感じでした。
今のところなかなか楽しめていますよ~!


■あらすじ

「おいしいごはんを食べればみんな幸せ」

母を亡くし、身寄りのなくなった女の子、朱音凜。
小さい頃ほんの短い間暮らした、祖母のいた紅葉村から一人の青年が訪ねて来る。
そのときに一緒に暮らした妖狐の青年と共に紅葉村に住むことに決めた凜は、食堂を営む青年の幼い息子、双子の少年たちと新しい暮らしを始めることになる。
紅葉村に暮らす人、そしてたくさんのあやかしと出会い、彼女は少し不思議な日々を過ごし、恋に落ちていく。
あやかしとニンゲンの、甘くせつない物語がはじまる。


このゲームは人間編、あやかし編とふたつルートに大きく分かれています。
子供の頃の選択肢によって分かれるのですが、人間編の主人公は誰も信じられない少し卑屈な女の子。
あやかし編は前向きで明るい女の子になります。
それぞれで攻略できるキャラも決まっているので、こっちでこのキャラがやりたかった…!
とかもありそうですねw

私は人間編の謡(うた)の攻略が終わったところです。
ヒロインは悲しい生い立ちによって心を閉ざしていますが、少しずつ少しずつ優しい気持ちを取り戻す描写が丁寧に描かれています。
誰かとごはんを食べる喜び、人と関わる楽しさ。
そういうものを少しずつ取り戻していく凜ちゃんにちょっとうるうる…。
恋愛の描写もとても丁寧に描いてあって、惹かれあって行く様子はとても自然です。
後半は少しざくっとしてるかなあ。
思っていたよりはあっさり、よく言えば重くなくてほどよいのかもしれません。
私はもうちょっと踏み込んで欲しいところですが、「ほっこりしたお話」というのがテーマならばまあいいかなと思います。
他のキャラや、真相をプレイしてみないと何とも言えないですしね。

ちょっとスチルが少ないなあとか、立ち絵とセリフのシンクロがいまいち…とか、システムがもうちょっとなーとか不満もありますが、絵もキレイだし声優さんも素敵だし楽しいです。

謡が終わったので、次は詠に行こうかなと思っています。
人間編とあやかし編を交互にやる予定。
浅葱がいちばん楽しみなんですが、詠もちょっと期待してます!
梶さんがいい感じ!
デレが楽しみですw

The Fool (図書室のネヴァジスタ)感想


「The Fool」をプレイしました。

「図書室のネヴァジスタ」という同人ゲームの立ち絵と背景を利用した短い推理的なゲームです。
本編も持ってるのですが、長いようなのでプレイするタイミングを計っていますw
本編とはまったく独立したお話なので、本編未プレイでも大丈夫のようですよ~。


■あらすじ
「全員のハンドルネームを当てた人物に賞品を――」

とあるドラッグサイトの管理者ネヴァジスタに招待された者のみが参加できるドラッグパーティ。
ハンドルネームのみしか知らない8人の参加者は、招かれた洋館で末端価格2億を越すドラッグ「THEFOOL」を巡ってお互いを探り合う。
招かれざる客は誰なのか、ネヴァジスタの正体とは…。



短く繰り返されるエピソード、誰かの視点、チャットログを見ながら全員のハンドルネームを当てるゲームです。
これがけっこう難しくて、なめてると痛い目に遭いますw
メモは必須ですね。
でもメモをとってひとつひとつ紐解けば正解にたどり着けます。
そこそこの難易度と、ミスリードしつつもフェアな作りが絶妙で素晴らしかったです。
全員のハンドルを当てた瞬間の喜び(笑)

ドラッグを題材にしているので不健全この上ないですけど、そこがまたいいですねえ。
そして、製品版はフルボイスなのですが、一部ダミーヘッドマイクを使っていてそれがたまらなくいい…!!
ドラッグを使用している時の酩酊した感じの表現など最高ですね。
他のシーンでも距離などに立体感が出るので、不安をかきたてるようでドキドキしました。

「ダミーヘッドは決して愛を囁くためだけのものではない」 by こはな

当たり前なんですけどねww
乙女向けコンテンツに毒されてましたね私w
こんな使い方のゲームがもっと出てきてくれたらいいなーと思いました。
声優さんも有名なかたばかりで非常に素晴らしかったです。
個人的に櫻井さんはやっぱり好きだなーと再認識。
声もですが、演じ方が好きです。
役柄が装っている姿とそこがふっとほどけたときの感じにぞくぞくしました。


体験版をプレイしてからやるとより難易度があがり、面白いようです。
私もだいぶ前ですがプレイしていたので、確かに、、という感じ。
けっこう時間かかりましたよー。
一気にやったわけじゃないのではっきりしませんが、6時間くらいはかかったと思います。

しかも…インストしてからプレイして一度セーブして終了して立ち上げると、セーブデータが完全に消えていたのですよ…。
で、驚いてまた終了したら今度は「すでに起動しています」という警告が出てプレイできない…。
吉里吉里という製作ソフトで作るとこういうことはよくあるらしく、以前もあったんですよね…。
そのときは再起動すればいけたんですが、今回は全然だめでした。
プロセスを見たり色々したのですが、わかんないので一度アンインストして再インスト。
で、そこから一度もゲームを閉じないでやりきりましたー!!!

朝起きたらPCがあっつあつだったので扇風機で冷やしましたよ…。。

別の意味でもハラハラさせられたゲームでしたw

不安なのは本編なんですよね…。
さすがに一気にできないので、同じことが起きたらお手上げです。
どうか大丈夫でありますよう…。。


映画感想いろいろ

最近の記事や過去記事に拍手ありがとうございます!
なかなか更新しないブログに嬉しい限りです。
頑張ろう。。


今日は最近見た映画の感想など。
学生の頃映画はけっこう見ていましたが、最近はあまり見なくなりましたね~。
私が住んでいた大学の近辺は当時レンタル屋が乱立していて、なんと当日10円(!)とかだったんですよ!
1泊でも30円とか…ほんとですよ…?
なので、TUTAYAですら格段に安かったです。
いい時代だった…(遠い目)

そんな環境だったので、しょっちゅう映画見てました。
友達と一晩中映画見続けたりとかw
お金なかったですからね~。安上がりで楽しかったです。

今はあまり映画の趣味が合う人がいなくなってるのもあり、ちょっと遠ざかってたのですが
仲良くしていただいてるブロガーさんが面白そうな映画をレビューされててまた高まってきました。
最近見た2本と去年の年末に見たものの感想を書いていきまーすヾ( ゚∀゚)ノ゙



鑑定士と顔のない依頼人 [Blu-ray]鑑定士と顔のない依頼人 [Blu-ray]
(2014/08/02)
ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス 他

商品詳細を見る


こちらは最近の映画ですね!
公開されているとき見に行こうかな~と思いつつ、ハズしたらやだなーとなんとなく見送ったのですが、見に行けばよかった…。後で監督さんがニューシネマパラダイスの方だと知って、ちゃんと調べればよかったなーと後悔です。
ものすごく素敵な映画でした。
映画は配給会社によってどういう方向性で売るか決まると思うのですが、これはこういうタイトルをつけたということからも分かるとおり、娯楽映画として売ろうとしたんでしょうね。
ミステリーというのをかなり前面に打ち出した宣伝の仕方でした。
でも実際はちょっと違うのではないかな。
もちろんミステリ的な要素はあって、最後までどうなるのか、と前のめりで見続けたしそこだけを楽しむこともできると思います。
でもそれだけではもったいないというか…。
思わせぶりなセリフに隠れた真意があるような気がして、考察するのが楽しい映画です。
物語の解釈も人によって違いそうですし。

お話は美術品や骨董の鑑定士をしている初老の男性が、若い女性に電話で両親の遺した美術品の鑑定を依頼してくるところから始まります。
ただ、なぜか彼女は彼に会おうとしない。
それは何故なのか、彼女はだれなのか…。

ヨーロッパのレトロな風景が不穏な空気にぴったりでゾクゾクします。
機械修理工の女ったらしのにーさんが素敵でした。
あの工房が最高にかっこいいです。
誰でもある程度楽しめるけど、感想が違いそうな不思議な映画でもあると思います。
あと、監督もおっしゃていたみたいですが2回みるべきだそう。
私は新作レンタルだったので2回見る暇がなかったのですが、近いうちに必ずもう一度見たいですね。



桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]
(2013/02/15)
神木隆之介、橋本愛 他

商品詳細を見る



そのブロガーさんのお好きな作品、ということで見てみました。
原作は未読ですが、なんとなくの情報は知っているような状態で見ました。
なーんにも知らないほうが面白いかな?どうだろう。
いわゆるスクールカースト的なものを前面に押し出していて、おそらくその頂点にいるらしいバレー部の桐島くんが部活を辞める、と誰かから聞いたことで彼らの日常と関係がほんの少し崩れていくのを描いた作品です。

なんていうんですかね、このぞわぞわは…w
自分の経験上、中学のときの雰囲気に近い気がします。
演技がなかなかナチュラルで、かといって棒読みでもない。絶妙な演出で、かなり演者も作りこんでいるなあと思いました。もー女子がこわいこわい(笑)

本当に桐島くんが部活辞めるってだけの話で、それでここまで大騒ぎになるもんかいなとも思いますが、そこが大げさだとしてもそれによって「彼らの世界」というのがよく表現されているなと思いました。
菊池やリサがいるうえのほうの世界、かすみやミカのいる真ん中の世界、前田のいる下のほうの世界。
影響をモロに受けたり、関係ないのにうっかり巻き込まれたり。
生徒同士の距離感や、先生である大人の微妙な理不尽なんかの「あの頃の気持ち」をうまく表現してるのかなと思いました。
そして、「上のほう」である菊池の劣等感や「下のほう」である前田の意外な強さ。そのふたりのちいさな邂逅は心地よかったです。

あとあんまり関係ないですが、神木くんがものすごく小さく見えたのが演出だったのかなーと気になります。150cm台に見えた…。
あの低く見える身長が若干の挙動不審(でもやりすぎじゃない)とあいまってなかなか良いヘタレ具合でしたw
橋本愛さんがバドのシャトル拾いできてるしフォームも悪くないな!と思ったら経験者だったんですね。
こっちもどーでもいいなwすみません。。



ブラック・スワン [DVD]ブラック・スワン [DVD]
(2012/12/19)
ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル 他

商品詳細を見る


ニューヨークのバレエ団でに所属するニナ。白鳥の湖の主役を射止め、自身のイメージとかけ離れた黒鳥を演じるためにすべてを注ぎ込み、やがて少しずつ何かが壊れていく。

まず、この映画のためにバレエを特訓したというナタリー・ポートマンが美しいです。
序盤の白鳥にふさわしい可憐さ、後半の黒鳥を手に入れたときの邪悪さ。さすがですね。
物語はとにかく彼女が黒鳥を演じるのに足りないもの(足りないと言われたもの)を得るためと、母親の激しい期待と執着への反発と情で夢と現実を彷徨っていくのですが…。
個人的には、その「足りないもの」への取り組み方が、というか演出が、かな。少し下品というか…うーん、あまりいい気持ちではなかった。
バレエってここまでせねばならんのか、と思うと(もちろんオーバーなのかもしれませんが)ラストもあまり盛り上がりませんでしたね。
終わり方自体はアリだと思います。



月に囚(とら)われた男 コレクターズ・エディション [DVD]月に囚(とら)われた男 コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/02/23)
サム・ロックウェル、ケヴィン・スペイシー 他

商品詳細を見る



こちらはなかなか面白かったです。
近未来、資源の乏しくなった地球にエネルギーを送るためにたった一人で採掘のために月に派遣されている男。
3年の任務を終え、家族の元に帰る日が近づいていたのだが――。

かなり低予算で作られた映画なのですが、とてもそうとは思えないクオリティです。
特典のメイキングを見ると、模型などを使って役者さんがびっくりするくらい大変な作業をされてました。ぜひこちらも見ていただきたいです。
お話は短めのSFで、星新一のショートショートでありそうな感じ。
あらすじを読んで気になるようでしたらはずさないと思います。ハリウッド的なのは想像しちゃだめですけど。
私は見よう見ようと思っていた矢先にぜんぜん関係ないはずのサイトでうっかりネタバレを見てしまい、かなり絶望しました(笑)知りたくなかったです。。。
というわけでネタバレに遭遇しないうちにどうぞw


やっぱり映画もおもしろいです。
また色々見ていこうと思います。
プロフィール

こはな

Author:こはな
こんにちは。
こはなと申します。
すっかりただの乙女ゲとアニメブログですが
物語はジャンル問わず大好きです。
乙女ゲは永遠のCLOCK ZEROクラスタ。
プレイリストなどは→こちら


気軽にコメント頂けると喜びます♪


☆購入予定
 ・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。