スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7'scarlet 感想


またえらい空いてしまいましたが、生きています(*´∀`)

百花百狼を遊んでから、ニルアドミラリの天秤、ピリオドキューブ、フリーゲームのお茶会への招待状をクリアしました。
それぞれ簡単にでもまた感想上げたいです。
プレイした分くらいは備忘録も兼ねて感想あげたいんですけどね…!

今日はいちばん最近クリアしたので7'scarletの感想を少し。
相変わらず世間の評判と自分の感想との乖離に戸惑う今日この頃。。
ただ、7'scarletはミステリ、ということだったのでそれに対する感覚の違いというか、期待するものによって大きく感想が変わるのかなとは思いますね。
それと乙女ゲームがどう融合するのかな~という方向の期待も合わせて。
私はマニアでは全くないですが、ミステリは本でも映画でも好きなほうなのでもっとこうして欲しかった、というのはあるかもしれません。

個人的には全体のお話としてのスピード感、ぐいぐい引き込まれる勢いみたいなのを削ぐ構成になってしまっていたかな…と思います。伏線を張って、それを回収して、というのはちゃんとしてましたし、盛り上がるところも用意されていたのですがちょっとぶつぎりに感じました。
個別ルートごとにすぱすぱっとお話が切られるようで、面白いミステリを読んだ時のページを繰るのももどかしいようなドキドキが感じられなかった。
個別ルートは伏線を撒くことにのみ徹底してるのだと納得させ、真相ルートであっと言わせる展開をそれでも期待したのですが、うーん、、、私には楽しめなかったですー。。

ただ、OPの実写を使った映像や周回すると変わるプロローグ、効果的に入る動画?のような演出はとても素敵でした。
またああいう演出は見てみたいものです♪


ではネタバレの感想を続きから~









公式HPで開示されている情報をひととおり見た時点で、閉鎖的な村に伝わる伝承をモチーフにしたわりとオーソドックスなお話かなと思っていました。
屍者伝説になぞらえた連続殺人が起き、不可解なことが起こり、そして真実が明かされていく…というような。

でもこのお話は基本的に開示された情報そのまんまだったなーというのが感想。それはミステリというからには必ずミスリードしてくるだろうと思っていたからこそのがっかり感だったのかもしれないですが。。

「イチコを傷つけるこの街の真実」は屍者伝説が現実に起こっていた(それに狙われる)、ということであり、特別扱いされていたトア(エイト)はやっぱり特別で、犯人かな?と思った人はやっぱり犯人で。
ある意味ファンタジーにしてきたことは意外というか、えーってなりましたけども。。

カグラが犯人であり屍者であるのを見てなあんだやっぱりと思ったところで、実はもうひとりいるのではないかという不安がじわじわと広がっていって疑心暗鬼になって、「こんな怪しい奴がいるところにいられるか!部屋から一歩もでないからな!」という死亡フラグが…じゃなくて!
まあそういう繋がりがなかったなあと。「真実」を順番に読んだ、という印象になったのが残念でした。

あとは、乙女ゲームなので恋愛…。
うーん、期待した「緊迫した状態から生まれる気持ち」みたいなものがなく、幼馴染だったから好きというのにほぼ終始してしまってかなりがっかりでした。
あとはちょっと顔が近いからドキドキ、これって恋…?みたいな、ねえ。。

せめてせっかくヒロインが記憶が曖昧なのだから、片方しか覚えていないのならその切なさを、両方覚えていない(ソウスケみたいにイチコと認識していない)ならフラッシュバック的なものを挟んで、彼との記憶と謎が交錯してじわじわと心を寄せていくような。
そういう、物語を進めることによって育む恋心~みたいなのが見たいー見たいよー。
難しいんでしょうけどね、そりゃあ幼い頃に一目惚れならラクちんでしょうけどね。。


簡単に言ってしまえば全体的に期待したものとは違った、ということかも。
楽しまれている方たくさんいらっしゃるので、ゲームとしてはきっと成功したのでしょう♪
今度はカラーマリスをプレイ予定なので、面白いといいな~。




Trackback

Trackback URL
http://hinakohanya.blog.fc2.com/tb.php/252-d00d063b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

こはな

Author:こはな
こんにちは。
こはなと申します。
すっかりただの乙女ゲとアニメブログですが
物語はジャンル問わず大好きです。
乙女ゲは永遠のCLOCK ZEROクラスタ。
プレイリストなどは→こちら


気軽にコメント頂けると喜びます♪


☆購入予定
 ・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。