スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます とか。


2016年になってしまいました。

なんと6月から更新していませんでした。。
このままフェードアウトしていきそうでしたが、なんとか戻って来てみました。

春ごろから新しくはじめたこと(まあまあガチな技術習得系の習い事)がなかなかに大変で、しかも先生が「心臓を捧げよ!」みたいな感じなのでゲームをやっていると「私はこんなことをしていていいのかっ…」っていう気分になっていまい、ちょっと集中できないときもあったりしました。
家の人にゲームやめたほうがいいかなあと相談したりもしたんですが、仕事と何の関係もない趣味は必要だよ、と言ってもらったので吹っ切れてゲームやるぜ!という気持ちになっております。

いやーもう、まあまあの年齢になってから新しい難しいことを習得するのは大変ですよねー。
ま、でも何かのお導きでやってる感じなので楽しく頑張りたいものです。

遊んだゲームの記録としてここもぼちぼちと続けていきたいと思っております。
こんなに長いこと放置していたのに、アクセスしていただいたり拍手くださったりコメントくださったり、本当にありがとうございます。
プレイしたゲームは感想あげていきたいなあと思っています。


そうは言ってもちょこちょこゲームはやってましたので、簡単に去年遊んで感想書いてないゲームをまとめてみます。

・絶対階級学園

  真相がちょっと残念な感じあったんですが、かなり楽しめました。


・Ever17
  古い名作ギャルゲでどーしてもやってみたかったんですが、私にはそれほどハマらなかったんです。
  トリックはすごいなーと純粋に思ったのですが、ストーリーのほうはそこまで、かな。
  でも遊んでみたかったので満足しています。

・大正×対称アリス ep1~3

  まだエピローグやってないのですが、ep3からの展開は脱帽です。
  正直さほど楽しめなかった1と、それなりに楽しいけど結局なんなの、みたいな2の話がわーっと回収されてゆきました。
  エピローグがとても楽しみです。

・CHAOS;CHILD
  エロじゃなくてグロでのR18感が遺憾なく発揮されたゲームでした。
  ディソード、という妄想具現化の剣にちょっとなじめなくて、ドはまりはできませんでしたがかなり楽しめました。
  主人公がダメダメなようでいてすごくいいやつでカッコよくてきゅんきゅん。



あ、思ったより相当少ないな(笑)

どれもなかなか面白かったです。
今はあやかしごはんのFDをのんびりプレイ中。
あとはしばらく欲しいゲームもないので積んでるやつを早々にやってしまいたいですね。。

今年発売予定のゲームで欲しいものはわりとあるのでまたそのへんも書いていきたいです。

プレイもブログものんびりになるかもですが、どうぞ今年もよろしくお願いいたします!





DollyGirl [フリーゲーム] 感想


ふらっと落としたフリーゲームを遊んだので感想を。

doll.gif

JACK IN THE [BOX] さんの『DollyGirl』というゲームです。

おはなし

世界は、甘く優しくあたたかく、どこまでも美しい。
  ある日まったく唐突に、日の光を浴びられなくなった女の子。まだ子供だった彼女は、けれど絶望には至りませんでした。
  優しい兄弟に抱かれ守られ、一度は出たはずのゆりかごで甘く揺られてまどろむ。
  子守唄のような日々の中、強固な殻の内側で、彼らを愛していた彼女はやがて恐怖を抱き始めます。
(いつ、ここは壊れてしまうんだろう)(追い出されてしまうんだろう)



性的な描写はないですが、R18です。
隠しエンドなどでちょっと壊れすぎた描写はありますが、そんなすごいものじゃないと思います。
ただ、ガチの近親相姦なうえにみんな頭がおかしいので、苦手な人は絶対にやめましょう。
乙女ゲームでもよくあるヤンデレをぎゅーっとした感じです。
作者さんもヤンデレを目指して書いたらあたまおかしい系になったとおっしゃっていますね…。

背景も立ち絵もない、ノベルゲームです。
兄弟4人と血縁外の子がひとり攻略できます。


個人的にはなかなか面白かったです!
兄弟それぞれガチであたまおかしい系と葛藤系に分かれていて、それぞれ楽しめました。
けっこう萌えるー♪とか思ってたらどーんと落とされたり、なんかいい感じで終わったなー♪と思ったら隠しでどーんと落とされたりして楽しかったです。
うまいこと最後のほうに繋がる真相(?)も気になっておもしろかったですね。
血縁外の子は後のほうにやるほうがいいかなーと思ったり。(ちょっとだけ制限かかってますが)


注意書きを読んでいけそうだと思ったらやってみてくださいませ~。

続きから大きなネタバレはしないけど、キャラごとのED印象などの感想です。
遊ぶ予定なら知らない方がいいと思いまーす!



+ Read More

近況など


お久しぶりでございます。

ヴァルプルガショック(個人的ににノルンショックを超えた)により、まあまあダメージを受けました。
でももちろんゲームはしているのですが、待ちに待ったCZを少し中断して今はエンケルトビレットをやっています。
ちょっと気分的に現実的なものがやりたいなーと。

正直発売当初は全然興味がなかったのですが、おすすめしてもらいまして。
まだ誰も最後までできてないのですが、すでに想像していたゲームと違う…。
きっとアプリゲー的な、ヒロインが北欧旅行で、トラブルに見舞われ、イケメンに出会い、助けられ恋をし、観光をし、ケンカをし、仲直りし、ハッピーに帰国…。
みたいなものを想像してたんですが。


まるで違った。


全然チヤホヤされねえ。


でも恋愛以外のお話がかなり気になる作りになっていますし、なかなか面白いです!
若干ミニゲームが大変そうなんですが、それもすごく凝っていて驚いた。
ヒロインが若干魅力に欠けるし(精神的にちょっと幼い)、わりと皆さん彼女に厳しいので、この子といったいどうやって恋愛になるのかさっぱり分からずその行く末がたいそう気になります。



ゲームに没頭したいんですが、ちょっと4月から忙しくなってなかなかぐいぐいゲームが出来ない状況です。
本当はゲームしてる場合じゃないのでは、という気もするくらいですがゲームしたい!と思っているほうが集中して色々片付けられるので、面白いゲームは必要なようです。
ただ、前みたいに面白くないなーというゲームを気合いでフルコンプする、とかは無理かもなあ…。
そういうのも逆に楽しかったりするんですけど。。

忙しくなって、まだまだゲーム手放せないなーと思ったので面白いゲームをこれからも求めていきたいなーと思います!

最近出たゲームは絶対階級学園がかなり気になっています。
そうとうクセ強そうですけどね!

とりあえず、エンケルさんが終わったらCZに戻って、追加を堪能したいと思います。
レインルートやるのがちょっと怖いです。。


ヴァルプルガの詩 総評



ヴァルプルガの詩 本編終わりました~。
サイドストーリーはコンプしてません。何故かサブキャラまで全員分あるっぽいですが、読んでも印象変わらなそうなのでもういいです。心折れました。
そんなわけで褒めてませんのでよろしくお願いしまーす。


■シナリオ・ストーリー

よくあるさらっとした乙女ゲーだと思えば及第点なのかなあと思います。
キャラが好きならそこそこ萌えられるとは思うのですが、とにかくシナリオに引きつけられない。
壮大な設定とコピーの割には物語としての広がりがあんまりなく、終始主人公と攻略キャラのお話。
しかもそれが起伏がなく、盛り上がりに欠けるというか…。
主人公もキャラもすっごい大変な状況にあるのにどうにも緊張感がなく、特にヒロインは流されてるだけのぼんやりさんです。
私はもう少し自分で考えて切り込んでいく主人公が好きなので、感情移入できませんでした。

私が求めていたものとは大きく違っていましたが、設定がすごく好き、キャラがすごく好き、かなり妄想で補完できるという場合はけっこう楽しめるかもしれません。
おもしろいな、と思える部分のお話もあったのでもっともっと面白くなれたのになあと非常に残念に思いました。

ものすごーく大きく分けるとシナリオで読ませる作品というよりはディアラバみたいな方向で楽しむような作品かなあと思います。大別すると、ですけども。
なかなかのご都合主義的展開なので、そこも好き嫌いあるかと。
私はキャラも一人を除いていまいちでしたので、あんまり楽しめませんでした。


■ビジュアル

とても可愛らしい絵柄で、私はけっこう好きです。
リュウが可愛くて可愛くて、あの性格でネコミミ帽子被ってるとこに倒れそうになります。
彼のためにこのゲームを買ったよーなもんです。

スチルは構図が似たようなものの使い回しも多いですが、数もあってぬるぬる動く演出もあってよかったです。
EDになんとも言えない演出がありますが、嫌いじゃないです。ゲームが面白ければ
ただ…若干艶かしい表現の時のスチルの主人公の表情が、艶かしすぎるというか…。
全部同じ感じの表情なんですよね。。あれがとても嫌でした…。


■攻略順

リュウ→トラ→蘇芳→謎の青年

隠しはなしです。
謎とき的なお話としては蘇芳がいちばん面白かったように思います。(恋愛部分ではなく)
でもやっぱり青年が最後がいいかな。


■主人公

大人しく控えめで、料理がうまくて可愛い、俺色に染まりそうな男子好みの女の子ではないでしょうか。
自分の考えがあまりなく、ゆらゆらと流されて行きます。
私は彼女の行動と思考にまったく賛同も共感もできず、納得もいかず、とても苦手でした。
今までで一番苦手かもしれないです。




楽しみにしていたぶん、かなり落ち込んでいます。
「命懸けの恋」というにはちょっと、いやだいぶ物足りない。
ファンタジー系の乙女ゲームの主人公なんてみんな基本命懸けやないですか。
私は物理的な命懸けではなく精神的な命懸けが見たかったんや!

と部屋の隅にうずくまって泣きたいような気持ちです。


自分で選ぶと失敗するというのが去年から延々と続いていて、ざっくりトドメを刺されましたw
なので、おすすめしてもらったゲームをやってきます。
たぶん面白い気がします。

自分で選んでませんからねヽ(*´∀`)ノイエーイ



黒蝶のサイケデリカ 感想


こんにちは♪
ネヴァジスタやサイケデリカや過去記事に拍手ありがとうございます!
うれしいです(*´∀`)

今はずっと楽しみにしていた「ヴァルプルガの詩」をプレイしています。
最初に気になってたキャラをプレイして萌えもあってそれなりに満足したんですが、なんかちょっと物足りないとこもあってねえ~(;´Д`)

なによりヒロインが私的に残念なのが、これからコワイところです。。
でも続きが気になるな~と思っているので楽しんでいます♪



で、今日は黒蝶のサイケデリカのネタバレ感想をちょこちょこっと書いていきまーす!
さらっとキャラの個別感想も交えます~

ではでは続きから!

+ Read More

プロフィール

こはな

Author:こはな
こんにちは。
こはなと申します。
すっかりただの乙女ゲとアニメブログですが
物語はジャンル問わず大好きです。
乙女ゲは永遠のCLOCK ZEROクラスタ。
プレイリストなどは→こちら


気軽にコメント頂けると喜びます♪


☆購入予定
 ・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。